2018年4月23日月曜日

広島交響楽団 廿日市定期演奏会

4月22日(日)


今日、さくらぴあでおこなわれた
広島交響楽団の定期演奏会に
出かけてきました。











広響のみなさんと、山女オケは
クリスマスに共演しました。。














実は、この演奏会のパンフレットに
山女オケのちらしを挟んでいただく
ことになっていて、その関係で
チケットを取りました。










チラシ挟みは、部員の生徒が
やってくれました。






パンフの中にしっかりと挟まって
いました。受け取ったお客さんが
山陽女学園管弦楽部の名を、
知っていただければありがたい。











指揮者は、秋山和慶さん。
小澤征爾さんとも親交のある
有名な指揮者で楽しみ。









ずっと演奏を見てみたかった
のでよかったです。




フィガロの結婚
チャイコフスキーのヴァイオリン協奏曲
チャイコフスキーの交響曲第6番




特に、交響曲第6番は「悲愴」という
サブタイトルで、一度生演奏で聞いて
みたかったのです。





聞き終わって・・・
いろいろなことを勉強する
ことができました。






指揮者としても、感覚や
奏者との空気観が勉強に
なりました。









演奏も個人の技量がうまいのは
当たり前ですが、弱奏が本当に
プロはうまいなと思いました。












でも、山女オケがこのような
演奏に勝つための策がわかった
ようにも思いました。











定期演奏会まであと2か月

新入部員も含めて、みんなで
このさくらぴあで最高の舞台
を作り上げたいと再度思いました。








お知らせです。




6月30日(土)

山陽女学園管弦楽部
第8回 定期演奏会

開場15:30
開演16:00
入場無料






はつかいち文化ホールさくらぴあ 
大ホール
です。

ぜひ、お越しください。



2018年4月14日土曜日

8回目 広大附属高校と合同練習!

14日の土曜日。




今日は、広島大学附属中高
管弦楽班みなさんと
合同練習をしてきました。










広大附属中・高校に
おじゃまして、合同練習を
するのは、今年で8回目









はじめて、全国大会で一緒に
東京に行ったときに、交流会を
おこなったことをもとに、
はじまったこの合同練習。







今年、全国にいけたら
ついに10年目。
記念すべき年になります。









早速パートに分かれて
パート練習開始。












それぞれのパートリーダーが、
話し合って練習メニューを決め、
お互いに練習方法を出し合い、
練習していました。












パート練習のあと、
合奏場に集まって合奏開始

両校の演奏をお互いに
聴きあいました。








聴きあうことで、お互いの
いいところがわかってお互いに
リスペクトしあいました。






原先生とは、本当にいい関係です。
お互いに、いいところを言い合い、
お互いに、指摘しあい・・・。










そして、ディズニーメドレー
2校合同で合奏!


原先生の編曲です。








最初は山女と広大、
それぞれの音がして
いましたが・・・











1つの全く別物のサウンドに
変わっていきました。

本当に、中高生の力って、
すごいですね。









その後は、交流会













音楽で作られた関係って、
本当にすごい。

みんなで音楽を作った仲間、
きちんと話ができていました。










○×ゲームや、ジェスチャーゲーム
など、重ねていくたびに仲良く
なっていきました。











本当に、ほほえましい風景でした!






交流会係の、高2Yさん、Nさん
まとめ役の、Kさん

忙しい中ありがとう。
お疲れさま!









この年代に、オーケストラを
体験する意味ってものすごい
成功体験になると思いました。










最後に、両校の部長・班長の挨拶!

これからも続けていきましょうと
いう言葉が両校から聞かれました。








また、すばらしい体験が
できました。

広大附属のみなさん、
ありがとうございました。




2018年4月12日木曜日

クラブ勧誘中! みんながんばれ~!



4月11日(水)

クラブ紹介がありました。










 当日の模様です!!
→リンク

https://www.youtube.com/watch?v=_BOGMjgmUXw&feature=youtu.be









今年のテーマは、激しく・強く!


パイレーツオブカリビアンです。












他のクラブは関係なく、管弦楽・オーケストラの
いいところを思いっきり出そう!の精神でがん
ばっていましたよ。









「今、やっている楽器を
この学校で最初に始めた人~?」


ほとんど全員立ちました!









う~ん。







4・5年前は、管楽器・打楽器を
中心にほとんどが経験者で、
全体では6~7割は初心者
という感じでした。












しかし、今はほとんど。


8~9割が楽器初心者













こんな感じで、先がおもいやられる~って
いうものの、このメンバーであんな難しい
交響曲やポップスを演奏できていることに、
逆にすごさを感じました。














本当に、部員はそれぞれ
努力しているなあと
さらに感じることが
できました。












新入部員達のワクワクを、
しっかり受け止めて
いいクラブを作っていきます!














新入生のみなさん、
どんどん体験に来てください!!


一緒に山女オケを作って
行きましょう~!!

2018年4月10日火曜日

クラブ紹介


山陽女学園では新入生を迎え、
クラブ紹介の準備がはじまって
います。










中等部用パンフ デザイン
















高等部用パンフ デザイン

















本当に器用な子が多く、
力作に驚き!!






これを見て、管弦楽部に興味を
持って、たくさんの人たちが
管弦楽部の部室に体験に来て
くれることを祈ります!










管弦楽部の合奏場は、中等部の
1Fにあります。
興味のある人はぜひ来てください!!









管弦楽部の演奏です!HPも見てね!



2018年3月31日土曜日

けんみん文化祭ひろしま 西部地区フェスティバルに出演しました


3月24日(土)


 今日は、「けんみん文化祭
西部地区フェスティバル」がありました。










会場である、さくらぴあや学校にも
桜が咲き始めていました。

今年は、さくらの満開が
はやいようですね。









この大会ですが、公募式から、
地区から出演して各部門の
最優秀となり、推薦をいただかないと、
県大会には出られない方式です。










今回の大会は、舞踊や合唱・ダンス
など多岐の種類に分かれており、
反響板が全くない舞台!!


オーケストラにとっては厳しい
環境です。











ほかの団体は、ほとんどマイクを
使用していましたが、あえて、
生の音にこだわりました。







当日の演奏はこちら
https://www.youtube.com/watch?v=mlZnS3GBbcw&feature=youtu.be







結果は、後日ですが、役員さん
から、「やはりすばらしい」
最大限の賛辞をいただきました。











この体験はきっと定期演奏会の
成功に生きてくると思います。










実は、この大会こそが、
私たちの発展の原点
なった大会なのです。









昔はこの地区大会に出ることすら、
許されないレベルでした。







出ることを許されなかった
部員達は、くやしさを前面に
出して、一生懸命練習し・・・










いまや、プログラムの最後にぜひ出て
演奏してほしいと言われるまでに、変貌
していったのです。







こういった成功体験を
積み重ねていくことが、
もっとも大切であると思います。












今、部員たちが全員一致
しているのは
「なんとか定期演奏会を
成功したい!!」
という、必死な気持ちです。








クラブを一生懸命やっている人ほど、
そしてそれをベストを尽くして、
やりきった人ほど、勉強やその他も
成長していくことが多いです。











第8回定期演奏会を自分たちの力で、
成功に導けるよう、たくましく強く
戦える集団に成長してほしいですね。



広島交響楽団 廿日市定期演奏会

4月22日(日) 今日、さくらぴあでおこなわれた 広島交響楽団の定期演奏会に 出かけてきました。 広響のみなさんと、山女オケは クリスマスに共演しました。。 実は、この演奏会のパンフレットに 山女オケのちらしを挟...