2018年6月20日水曜日

FMはつかいちに出演!定演まであと12日!!




6月19日(火)

19:00~20:00
FMはつかいちに出演させて
いただいて、定期演奏会の
宣伝をしてきました。










パーソナリティは、ピアニストの
藤本宏平さん。

参加したのは、私と部長のNさん、
副部長のHさん。







FACEBOOKページ
→リンク
https://www.facebook.com/fmhatsukaichi/photos/a.328380423931640.1073741825.261104260659257/1339108319525507/?type=3&theater




理数科のメンバーは、中間試験の
真っ最中のため参加できず。







いろいろ話す中で、ご自分の
経験も交えながら、曲や音楽に
のぞむ気持ちや心意気を
話してくださいました。










練習も残すところあと12日。
はっきりいって焦っています。


理数科のメンバーがいないので
全員揃わない!時間がない。












でも、ラジオでも言ったのは、
「いろいろな気持ちを届けたい
「みんなの音楽を聴きたい」







新体制になってこの1年。

だてに鍛えてきたわけでは
ありません!!













そう。ここまで来たら、一緒に
がんばってきた部員を信じて
待つのみ!













中学生・高校生のがんばりは
大人が想像がつかないほど
大きなものです。











この8回の体験の中、すべてが
期待どおり、いや期待以上の
演奏会にしてくれました。


だからこそ、山女管弦楽部の
定期演奏会は、リピーター率が
半端ない。









1度来たら、部員たちの目や姿や
演奏の虜になって、お客様が毎年
ご来場くださいます。

西広島タイムスのコラム欄にも
わざわざ、私たちの演奏会だけ
かいてくださっていました。













年々、お客様の求められているのが
大きくなっています。だからこそ、
失敗は許されない。リピーターの
みなさんの気持ちに答えないと!













どんなつらいことがあっても
部員は家族。心を1つに、
みんなが力を合わせれば
きっと乗り越えられる。












どうぞ、みなさん
6月30日(土)は、
さくらぴあ大ホールへ!

16:00開演です。









※開演前に、中等部生だけのオケによる
ウェルカム演奏も行います。ご期待ください!

2018年6月12日火曜日

第8回定期演奏会まであと2週間!






管弦楽部は、定期演奏会への
練習の真っ最中。


2週間前!もっと危機感がほしい。



みなさん、6月30日(土)は、
16:00開演!!
さくらぴあへGO!ですよ・・・。












来週、火曜日19日には
FMはつかいちに出演!


19:00~20:00!








定期演奏会の宣伝
部長たちとする予定!













この前、ラフマニノフの
全曲を通しました。
しかし、結果は・・・。









部員一人一人は本当にがんばって
います。
自分達の技術いっぱいに広げようと
必死にもがいています。










ですが、まだまだ自分の思う音や
感覚になっていないのが現状です。








まだ、持って行けていない自分に
腹が立つ顧問ですが、心の中に
しみるようなそんな体験を部員に
させたい気持ちは変わりません。










これから、できるだけ部員のみんなと同じ時間を
過ごす中で、理解を深めていきたいと思います。








定期演奏会では・・・ぜひ!

部員たちの一生懸命な目を
見てもらえれば・・・。











何かを伝える演奏会にしたい
と思います。

ぜひ、みなさんご来場ください。








2018年6月2日土曜日

6月!ついに定期演奏会の最終月に!!



























山陽女学園 管弦楽部
第8回定期演奏会までの道のり。
まだまだと思っていましたが、
もう1か月前・・・。













しかし、今のクラブの状態は、
本当に練習や演奏に対して、
緩い状態。


やっているつもりでも、前進の
速度は12月ほどではありません。












ラフマニノフ全曲演奏

いまさらながら、その挑戦への
無謀さと、壁の大きさに、気持ちが
ゆらいでいる顧問です。












危機感ない音楽に説得力はなし。
先日
12月に行われた全国大会の
DVDが届けられたので、
見てみました。










すると・・・









技術も体験も上がっているはず
なのに、あの時の気持ち・音楽に
対する愛情・それらが、全部
下がっている。












パンフレットを今製作中ですが、
広告掲載をご協力いただいた
企業店舗様の数は史上最高!!













今年の部員たちの意気込みが
伺えます。しかし、そのことへの
感謝は、何にして返せるのでしょう?















自分たちが人を呼んで
演奏会を開く。
その人たちに対する
感謝のない音楽に
魅力は全くない。












部員たちには、12月のときの
自分たちの目と、今の自分たちの
目の輝きが全くちがうことに
自分達で気が付くべきです。












刻々とせまる集大成にむけた
練習が、魅力的に精力的に
輝くものになることを
願っています。












ぜひ、みなさん6月30日(土)
さくらぴあを満員にしてください。

山女の魅力を見に来てください!











6月19日(火)
FMはつかいちに出演





6月30日(土)
第8回 定期演奏会



2018年5月23日水曜日

全国連盟 理事選任に想う




第8回 定期演奏会本番の日まで
あと40日となりました。

6月30日(土)ですよ。










体育大会の次の日、全員疲れて
いるのも関わらず、その翌日に
全員集まって練習しました。









最後にラフマニノフの1~4楽章
すべてを通しました。もちろん、
きちんといきませんでした。










しかし、自分たちが立ち向かっている
相手が、こんな大きなものだという
のが、わかってよかったと思います。











そして、顧問は一人で・・・
5月21日・22日と、東京に

出張に行ってきました。












この度、顧問が「全国高等学校
オーケストラ連盟」の理事に、
選任されまして、総会参加の
ためにいきました。









おもえば、この連盟の全国大会に
出たところから、管弦楽部の東京
遠征の歴史は、はじまったのです。












今年、もし年末の大会に出場
できたら、区切りの10回目










その全国の連盟理事に選任して
いただけるまでに、山女オケは
成長してきたのだと考えると
感無量です。










自分のできることを、一生懸命
やっていきたいと思いますし、
部員たちのためにもっと勉強
していきたいと思います。









クラブ見学はいつでも
やっています。


どうぞ、ご連絡くださいね。






2018年5月15日火曜日

高等部OS オープニング演奏をしました


5月12日(土)

高等部オープンスクールが
ありました。









管弦楽部は、コーラス部とコラボ
演奏に挑戦しました。











今まで、ピアノなどとの協奏は
ありましたが、合唱とのコラボは
初めての体験です。






「花は咲く」では弦楽+合唱

「世界に1つだけの花」では、
オーケストラ+合唱。








パイレーツ・オブ・カリビアン。

これは、管弦楽部単独。










初めての体験でしたが、お互いに
いいハーモニーをつくることができ
新鮮な気持ちになりました。










コーラスとの共演で、学ぶものや
得るものもたくさんありました。






言葉を丁寧に繋ぎながら
歌う姿勢は、管弦楽部で
楽器を丁寧に譜面を演奏する
姿勢と共通するもの!










その後、クラブ体験も実施。
20名の中学生が参加。










中には、2月におこなった広島県
合同オーケストラフェスティバル
での山女オケの演奏を聴いて、
あこがれてきてくれた中学生も!








たくさんの人が、クラブを訪れて
くれました。最後の合同演奏では
中学生も一緒に演奏しました。









吹奏楽にはない、弦楽器の中で
管楽器を演奏する魔力に、かかって
くれたでしょうか?









M中学校の人たちの感想には、
管弦楽部の演奏が好きになって、
山女を受験校にしますと言って
くれた人もいるとのこと!







定期演奏会まで残り50日
もう、あとにはひけません。
どうすれば、自分たちのベストの
演奏ができるのでしょうか?










 みんなの気持ちを再結集して、
山女オケのベストを全員で
引き揚げ、より魅力ある
管弦楽部にしてほしいですね。








FMはつかいちに出演!定演まであと12日!!

6月19日(火) 19:00~20:00 FMはつかいちに出演させて いただいて、定期演奏会の 宣伝をしてきました。 パーソナリティは、ピアニストの 藤本宏平さん。 参加したのは、私と部長のNさん、 副部長のHさん。 ...