2017年4月24日月曜日

全国高校総合文化祭宮城大会に出場します

23日 日曜日


今年度の全国高校総合文化祭は
宮城県で開催されます。







昨年度は、広島県で開催されました。



そのお礼という意味もあり、今年も
特別に広島県合同オーケストラ
編成し、宮城に
遠征することになりました。






山女からは、17人が選任され、
今日から広島なぎさ高校で、
合同練習が始まりました。








演奏曲は

チャイコフスキー 交響曲第4番 第4楽章
指揮者  乾  剛

東海林 修   ディスコキッド オーケストラ版
指揮者  藤原 譲治


8月1日~3日の遠征です。



また、新たな体験ができますし、
違う学校と切磋琢磨していき、
成長してほしいと思います。







2017年4月21日金曜日

けんみん文化祭ひろしま 県大会へ1位で推薦!



新入生勧誘活動をがんばってきた
部員のみんな、お疲れ様。











とにかく、自分たちらしく
チーム管弦の良さを、
あきらめずに訴えてきました。












新しい仲間とともに、新しい時代の
オーケストラ活動を目指していこうと
思います。
山女オケを、応援してください。











管弦楽部の活動の1つに、
けんみん文化祭への出演があります。








現在、県大会で最優秀賞3回、
優秀賞4回いただいていますが・・・・













昨年も、見事に3回目の最優秀賞を
いただき、国民文化祭なら大会へ
広島県代表として推薦していただく
ことになりました。










その西部地区予選が、月19日(日)
大竹会館で行われていたことは以前レポートしました。










その結果が、先日届けられて。

管弦楽部は、見事洋楽部門で
地区1位となり、県大会への
出場推薦が決定しました。










今年の洋楽部門県大会は、
11月26日(日)
府中市民文化センターで
開催されます。











そのころには、もう高3はいなくて、
新体制での出場になっていますが、
これこそが、管弦楽部の歴史であり、
伝統となっていくのです。











いつも、自分たちだけで活動している
のではなく、周りの人たちに応援して
もらっているからこそ活動できている
感謝の気持ちを忘れずに、がんばって
ほしいものです。



2017年4月20日木曜日

ホールへ定演ちらし展示お願い&新入生勧誘活動


今日、顧問は広島市廿日市市の
ホールや公民館を回って、
「第7回定期演奏会」
チラシ・ポスターをもって、
営業のお願いに回ってきました。










部員はもちろんですが、顧問も
満員のお客様に来場いただきたい
気持ちは同じ!!









部員のために、7つのホールや公民館で
お願いをしてきました。




少しでもたくさんの人の目に触れ、
定期演奏会にご来場いただきたいと
思います。




さて・・・

12日のクラブ紹介からの勧誘活動

みんなで一緒に協力してやってきました。





体育館でのブース勧誘に始まり、
各教室に迎えに行っての勧誘、
ゲリラライブなど。










最初は思うように部員が増えず、戦意が
とぼしくなってきたこともありました。



でも、そんなときほど行動あるのみ!
と、ゲリラライブを敢行!!

少しずつ体験した人が帰ってきて、
例年程度の新入部員が入ってきて
くれそう。





あきらめなければ、必ず伝わる!!
みんなにとっても、いい体験になったと
思います。



















まずは、新体制第1回目の行事。


広島フラワーフェスティバル




5月5日(木・祝)

 11:15~11:45
 
パフォーマンスひろば

(国際会議場前) 







どんなクラブに成長するか。
これからもご支援お願いいたします。








2017年4月10日月曜日

広大附属管弦楽班と2校合同練習!!


8日の土曜日。



今日は、広島大学附属中高
管弦楽班みなさんと
合同練習をしてきました。











広大附属中・高校におじゃまして、
合同練習をするのは、今年で7回目






早速パートに分かれて
パート練習開始。












それぞれのパートリーダーが、
話し合って練習メニューを決め、
お互いに練習方法を出し合い、
練習していました。












1時間半のパート練習のあと、
合奏場に集まって合奏開始

まずは両校の演奏をお互いに
聴きあいました。








聴きあうことで、お互いの
いいところがわかってお互いに
リスペクトしあいました。







そして、ラデッキー行進曲
2校合同で合奏!

最初は山女と広大、
それぞれの音がして
いましたが・・・










1つの全く別物のサウンドに
変わっていきました。

本当に、中高生の力って、
すごいですね。









その後は、交流会






音楽で作られた関係って、本当に
すごい。みんなで音楽を作った仲間、
一瞬で包まれたようでした。









本当に、ほほえましい風景でした!






交流会係の、高1Yさん、Sさん

準備・司会と、忙しい中ありがとう。
お疲れさま!









この年代に、オーケストラを体験する意味って
ものすごい成功体験になると思いました。






最後に、両校の部長・班長の挨拶!

また、すばらしい体験ができました。
広大附属のみなさん、
ありがとうございました。














2017年4月6日木曜日

4月。山女オケ、また新しい船出!

4月7日に、本校の入学式があり、
新年度がスタートします。






いつの間にか、第7回定期演奏会
まで、3か月をきってしまいました。




山陽女学園管弦楽部
第7回 定期演奏会


6月24日(土)
16:00 開演
さくらぴあ大ホール








部員達の、ローラー作戦により
たくさんの企業様が、広告掲載に
応じてくださっています。




今、100社越えです!!
(すごい子たちです。)








4月に入って、新入生を迎える
にあたり部員たちに手紙
書きました。


顧問は、なにかを部員に伝えたい
ときはかならず手紙を書きます。











今のままでは、来ていただいた
お客様に、なにも伝えられないまま、
感動もないままの無機質な演奏に
なってしまいます。











もっと、1つの曲に対して全体の中の
自分を映し、まわりのために自分が
なにができるかということを考えて
動いてほしいと書きました。









ただ、何もなく生きていくのでは
なく、仲間とともに作り上げる
困難にぶつかっていく強さと、
仲間とともに協調する心を求めて
ほしいと。








今の部員たちは、本当によく
練習します。


打てば本当に響きます。










吹奏楽にはない素晴らしい
魅力がオケにはある。

山女オケはみんなが
憧れてくれるクラブ。









そのために、もっと同じ志を持てる、
かけがえのない仲間が増えてほしい。








クラブ紹介で見てくれる後輩に
伝わらない音楽が、一般の人も
たくさんくる定期演奏会で
伝わるわけがない!


























4月8日(土)には、恒例となった広大附属の管弦楽班と
2校合同練習を行います。どんなまた出会いと
発見があるか楽しみです!



























2017年3月25日土曜日

大竹市ゆうあいホーム演奏会に行ってきました



25日(土)


本日、選抜メンバー38名で
大竹市にあるゆうあいの里・
ゆうあいホームからお招き
いただき、演奏に行って来ました。











はじめてのお招きですが、最近
高齢者施設からの演奏依頼が
ふえています。












施設の方も協力的で、演奏会が
うまくいくようにいろいろ心を
配ってくださいました。











デイサービスで来られている高齢者の
ほか、ご家族・施設の方をふくめて、
60人以上の方がきいてくださいました。












45分間の演奏会。


あっというまでしたが、みなさん
楽しんでくださったようで、
喜んでくださいました。








そして、いつもこういった施設に
来ると、私たちが元気を与える
はずなのに、
逆にいろいろいただくことが
できます。











自分たちの演奏を、声や体で本
当にすばらしいと表現くださる姿
から・・・











自分たちが演奏をするうえで、
なにをしなければならないか、
なにが不足しているのかを
教えてくださいます。











部員たちも、それをしっかりと
受け止めてくれたようです。
















来週からは、新世界の第二楽章
入ります。

また、大きな壁にぶつかっていかねば
なりませんが、成功のためには必死に
努力あるのみ。










やった分しか、結果はでませんからね。
でも、やったことが素晴らしいければ、
必ず今日のように涙を流してもらえる
演奏ができます。








また、FlのFさんが、山女オケで
はじめて、全国高校オーケストラ
連盟のウィーン遠征隊に参加し,
1週間ウィーンに演奏しに行く
ことになりました。








管弦楽部から、音楽大学に進
学する人も増えました。


国公立大学に進学する人も
います。











個人個人が、自分のやるべきことを
みんなのために必死に頑張ることが
できるクラブ。


それが、山女管弦、山女オケ
なのです!!