2017年9月25日月曜日

中高OS 山女オケ新体制デビュー!


9月23日(祝)
中高オープンスクールが
ありました。










中学生や小学生への
クラブ体験。











いろいろなクラブが、体験を
募集しましたが、1番多くの
人が管弦楽部に体験に
きてくれました!









保護者の方も一緒になって
管弦楽部を見てくれました。






中には、定期演奏会を見に来て
いただいて、それでファンに
なって、訪れた人もいました。









演奏を聴いて、どうしてもここに
入って、クラブ活動をしたいと
言ってくれた人もいました。



すべてつながっている。




コンサートで人に伝えることを
メインに考えて、コンクールの
点数ではないという、管弦楽部の
理想が伝わったようで、非常に
うれしかったです。









そして、最後に行ったのは・・・


参加してくれた人と、管弦楽部員、
で、『美女と野獣』を大合奏!!










吹奏楽部員の人も、オーケストラで
演奏すると、みんな感動して
帰ってくれます。


≪吹奏楽とは、迫力が違う!≫って。








やはり、吹奏楽とは一味違う、
弦楽器のふくらみ・響きが、そう
思ってもらえるのだと思います。









楽しかった!!と言って、もう少し
体験させてほしいと延長した人も
いたほどでした。












そして、オープンスクールの
フィナーレで
管弦楽部の演奏。

新体制、校内デビューです。






ベルリオーズ作曲 劇的物語「ファウスト」よりラコッツイ行進曲

メンケン作曲 「美女と野獣」メドレー



の2曲。新体制になって取り組んできた曲です。




たくさんの観客のみなさんの中には、
前部長をはじめ、高3生の姿があり
ました。

やはり、どんな形でも先輩たちは
後輩が心配ですし、これがクラブの
いい所ですね。







今回のクラブ体験で、山女オケの
仲間が増えてくれればいいなと
思います.










クラブのスカラシップもあります。

くわしくは・・・
顧問までご連絡ください。





全国大会のための審査録音も始まりました。

みんな必死です!



管弦楽部のみんなが、さらに
成長して、10月から始まる
大会・本番へと挑戦して
変身していってほしいと思います。

2017年9月14日木曜日

広島交響楽団と打合せ!


現在、山陽女学園は期末テストの
勉強期間中のため、クラブ停止中。

楽器をペンに持ち替えて、音楽も
勉強も両立してがんばっています。






上級生が下級生の勉強を見ている
姿もありました。助け合うのは
いつも同じです。








そんな間ですが、顧問は10月から
毎週行われる演奏行事のための
打合せや練習日程に頭を痛めます。





10月28~30日に実施する
国民文化祭の奈良遠征が最重要
ですが・・・。








それだけでなく、11月以降には
山女オケにとって大きなステージが
待っています。




11月23日(祝)には、さいき文化ホールの
ご招待で、管弦楽部の招待演奏が行われます。



「山陽女学園管弦楽部オータムコンサートinさいき」
とネーミングして、廿日市市佐伯町の行事として
1時間のコンサート。町内の地域のみなさまに
オーケストラの魅力を知っていただかねば・・・。





12月9日(土)には、アルパークさんに
ご協力いただき、広島のプロオーケストラである
広島交響楽団さんとともに、
「広響&山陽女学園ジョイントコンサート」
開催します。






きっと、部員たちには最高の勉強と
音のすばらしさを知る体験ができる
ことになるでしょう。









こういう機会は買ってでも・・・と
思いますが、タイミングやチャンス、
お互いの尊厳がないとできないです。





この1か月、必死にがんばって上達し、
これらの演奏会が有意義なものになる
ように、昨年以上の演奏になるように、
部員たちと一緒にやりたいですね。






2017年8月28日月曜日

今年度の山女オケ 演奏発表予定は史上最高!にキツイ!!


今年の山女オケは一味違います。


今年度の山女オケの演奏行事予定



 管弦楽部HP
 http://www.sanyo-jogakuen.ed.jp/club/orchestra/





8月1~3日  全国総合文化祭 器楽・管弦楽部門 
          (於:宮城県 岩沼市民会館)


8月9~11日  クラブ合宿



923日(祝) 中高OS演奏 (新体制初行事)



108日(日) 広島市立湯来中学校 PTC演奏会



1014日(土) デイサービス楽々園 依頼演奏会



1022日(日) アルパーク 山陽女学園 学校紹介演奏



1028~30日  全国国民文化祭 奈良遠征 
          (於:奈良県 橿原市文化会館)


1123日   本校文化祭



1111日(土) グレンミラー楽団 ジャパンツアー 広島公演 
        オープニング演奏・共演演奏
          (於:はつかいち文化ホールさくらぴあ)


1123日(祝) さいき文化ホール主催 
        山陽女学園管弦楽部 招待演奏
          (於:廿日市市さいき文化ホール)


1126日(日) けんみん文化祭 広島県大会
             (於:府中市文化センター)


12月9日(土) アルパーク主催 広島交響楽団との合同演奏会
              (アルパーク)


1216日(土) メリイハウス八千代 演奏会



1226日~28日 全国選抜オケフェス 東京遠征 
       (審査後決定)(於:東京都 日本青年館ホール)


211日(日)  広島県オーケストラフェスティバル
        (於:エリザベト音楽大学セシリアホール)



630日(土) 第8回定期演奏会 
        (於:はつかいち文化ホールさくらぴあ)







まだまだ増えます。



これは、山女オケ創設以来
史上最高に多い!!









10月なんて、毎週ある!!


もう、全国大会のためとか
そういうのでなく、
毎日・毎週が戦いになります。












目標をしっかり定め、上級生・下級生が
助けあって、励ましあってこの大きな
壁をこえていくしかありません。


でも、これだけの依頼は、
信頼と期待のあらわれ!!












今までの先輩達のがんばりや
定期演奏会の演奏を聴いて、
依頼をしてくださったもの。












これを超えたら、精神的にも
演奏技術でも、運営面でも
超えることができるはず!









新体制の幹部をはじめ、
主体学年の高2のメンバー
たちは、何とか下級生に
この厳しさを伝えようと
もがき苦しんでいます。









感動ある演奏は
感動ある練習から!

みなさん、会場に来て
応援してください。
















2017年8月18日金曜日

今年の全国大会候補曲は?


17日

 合宿のあと、5日間の連休をはさみ、
今日からまた練習再開です。











合宿の集大成として、11日に
行われた、広大附属中高管弦楽班の、
第41回定期演奏会を鑑賞しました。




原先生独特の、甘い表現や、
すばらしい編曲、部員さんの
1曲1曲大切にしようとする姿や
テクニック、一体感に魅了されて、
苦しくなりました・・・。





顧問に、これだけの力が
もっとあれば・・・・。













でも、その中にも山女オケが
負けていない部分や、上昇する
ためのヒントもいただけた
ように思います。













で、今日からまた練習が始まります。





「感動する演奏には
    感動する練習から」












高1のKさん、Aさん
中3のIさんたち3名は、
自分たちから志願して・・・








全日本高校オーケストラ連盟
主催の「サマークリニック」
山中湖合宿に3泊4日で参加しています。





山女オケからの参加は2回目。
3名もの参加は1番多いですね。






全国の高校の人達とともに、
音大の先生方に直接レッスン
してもらう素敵な機会に
恵まれました。






その他にも、エリザベト音楽大学の講座
3日間参加してくる人もいます。







こういった体験を活かして、
パートリーダーとして、
首席奏者として成長し、
山女オケの部員達に
還元してほしいと思います。










さて、今年の全国大会の候補曲ですが・・・


毎年、その代に合うような曲で、
1年間かけてみんなが1つに
なれる曲を探すのに苦労します。










今年の高2達は、初心者が多いですが、
史上最高の人数と、明るく、いろいろな
ことへ、チャレンジしていく心がある
努力家が多いです。










また、高2達は今年の「新世界より」
の成功を体験して、早いうちから
今年も、交響曲全曲演奏にこだわって
いました。











顧問が、4曲の候補曲を出して、
高2達が悩んで出した結論は・・・



◇S・ラフマニノフ作曲 交響曲第2番











ラフマニノフは、チャイコフスキーを
崇拝していた、ロシアの作曲家であり、
甘美でロマンティックな叙情を湛えた
作品が多く、メロディは天才的です。





とても、難しいですが・・・。






私が、無理だと思いながらも
候補曲にしたのは、私がオケを
やったなら、1度はやりたい夢の
曲だったからです。










だれもが無理だと思うでしょう。



でも、今年の子たちは、私たちの
時代に、先生の夢をかなえると、
この曲を選択しました。








最高に厳しい道になることは、
わかっているはずなのに・・・。








1年たった後、全員が成長を
感じ取れる曲であり、後悔しない
1年にしていけるよう
努力していきます。











厳しい道ですが、全員が同じ方向を
向いて、縦・横の糸を紡ぎ、素敵な
布を完成させてほしいものです。








2017年8月17日木曜日

クラブはロマン!感動する演奏は、感動する練習から!


7月半ばに、高3生が引退し、
新体制となった山女オケ。






1か月の間、新部長のNさん
もと、試行錯誤しながら、
成長を続けています。











合宿でも、さまざまなOGたちから
あたたかく厳しい喝をうけながらも
何とか前を向こうとする意識が
感じられました。







いろいろな変化も感じられ、
高2・高1・中、それぞれに
ロマンが感じられました。


この中で気づかされるのは、
努力したことは必ず報われる
ということです。









しかし、今年度は毎週演奏行事
が組まれるくらい、史上最高に
演奏や意識の向上が求められる年。








去年の部長Mさんもこの時期
本当に悩んで運営していましたが、
今年はもっと厳しくなるでしょう。










今年度は、運営幹部・演奏幹部
それぞれ今までとやり方を大きく
変える予定です。








全国総文宮城大会への遠征中、
広島なぎさ高の生徒さんたちは
全員が責任を持って動いていま
した。

始まったばかりとはいえ、今の
山女にはこのような姿勢はない。










このままでは、山女はおいて
いかれる。
その不安感でいっぱいになり、
もっと自主・自立したクラブ
づくりをしたいと考えました。










それを表す標語として、今年度
この言葉を掲げることにしました。









「感動する演奏は
   感動する練習から!」












感動を伝える演奏をするには、
それをできる技術がないと
できません。

気持ちがあっても、それを成し遂げる
技術が必ず必要。そのためには、
それに見合う練習をするしかない!










それを全員で、一部ではなく全員で
できるクラブに、山女オケを成長
させないといけない。












お盆明けには、できるだけたくさんの
部員たちと個人面談をして会話の中で
このことを広めていきたいです。






それで、部員達は、先輩や憧れの
人そっくりに成長してほしい。







お盆明けには、全国大会候補曲も
正式に決定します。みなさんも、
新生の山陽女学園管弦楽部を
応援お願いします。











2017年8月11日金曜日

夏期合宿を行いました。


8月9~11日


3日間をかけてクラブ
夏期合宿を行いました。









毎年、この時期におこない
ますが、新体制をつくる土台
として、本当に重要な取り
組みです。











毎年、ここで幹部はもちろん,
主体学年となる高2や、
はじめての体験となる高1
などに、管弦で学ぶことの
基本を作る。









今回は、顧問だけでなく、いつも
クラブコーチをお願いしている卒業生の
Hさんに加え、新しく弦コーチになった
去年卒業のTさん、そしてその同期の
部長Mさん、副部長Yさん、その他Kさん、
Kさんの体制で臨みました。








顧問は、このおかげで本当に
助かりました。
演奏練習や楽曲勉強に専念でき、
いままで苦労したことの話も
してもらうことができました。









特に、Mさん中心に夜のミーティングでは、
個人・パート・全体の目標設定を行い、
全員で発表したりして結束を図っていました。





3日間のほとんどは、
ホルスト作曲「惑星」より「木星」






今の山女オケでは、とても難しいです。
しかし、今年は本当にたくさんの
演奏行事が入っており、みなさんの
山女オケに対する期待が、
例年以上に大きいです。









だから、ここで負けを認めるわけには
いかないし、今までクラブを作ってきた
OGや、応援・紹介くださる皆様に
失望させるわけにはいきません。










今回、さまざまな失敗・体験を
全員でやったと思います。




また、この合宿では、5名のOGが手伝ってくれました。


彼女たちのサポートがなければ、このロマンは体験
できなかったと思います。




この体験をもとに、みんなで山女オケ
という花を、大きく咲かせてほしいと
願っています。










今後の演奏予定 更新しています!!


山女オケ HP
http://www.sanyo-jogakuen.ed.jp/club/orchestra/index.html


山女オケ Facebook 

https://www.facebook.com/sanyo.girls.orchestra



2017 合宿で大切に感じたこと!常に思い出せ!



「苦労・練習は裏切らない。必ず報われる」


1.時間はないのでなく、絞り出すもの。常に走れ!
2.やる前よりやってから後悔せよ。
3.感動ある演奏をするには、感動ある練習から。
4.話し合い。常に目標設定→実行→振り返り。
反省ないところに進歩なし。
5.1人でも!まわり(クラブ)は変えられる!
6.環境が人をつくる。人が音楽をつくる。常に整理整頓。
7.言葉だけならだれでもやる。実践して成果を出し前進せよ。
8.いつも感謝。まわりのために動け。奉仕活動は自ら志願せよ。
9.クラブで学んだことはかならず学習面につなげる!
10.努力を怠る者は不満を語り、努力する者は夢を語る