2018年12月16日日曜日

メリイハウス八千代に演奏に行きました




12月15日(土)

広島県千代田にある施設
「メリイハウス八千代」様へ、
クリスマスコンサートに
出かけました。








全員ではなく、30人限定の
選抜メンバーで出演しました。









雪は振らなかったので
全く心配なく、来ることが
できました。













こちらの施設は、管弦楽部が
まだまだつくられたばかりの
ときからずっとこの時期に
コンサートを開かせて
もらっています。













この時期に、こちらで演奏を
させてもらって、元気をいた
だいてから、全国大会に向かう
管弦楽部の伝統にもなっています。












施設のレストランの昼食を
いただきました。ここの
食事はおいしいです。













先輩の噂を聴いて、楽しみに
していた人も多かった
ようです。















今回は14:45スタート。


みなさん、楽しんで
くださったようです。













合唱もしましたし、
弦楽・管楽
そして、協奏曲まで、
さまざまな演奏体系を
見て聴いていただきました。















でも、いつもここに来させて
いただいて思うのですが、
聴いてくださる方の顔を
思って演奏・練習することの
大切さです。












いろいろな高齢者の方がおられる。
症状も年齢も・・・。
でも、その心の中では、
いろいろなことを感じてくださる。









そういった心の中に刺さる音を
一人一人が出すこと。それこそが・・・








それが、50人のオケが
90人のオケに勝てる唯一の
方法だということを、全員で
把握してやっていきたいと
思います。














譜面に書いてあることを
やるだけなら、みんなやる。

山女オケは、譜面の内面に
書いてあることまで表現する。













今日の体験を、しっかり全員で
共有し、残り1週間の直前強化
練習をおこなっていきたいと
思います。




2018年12月13日木曜日

全国大会まで2週間。どうやってひっぱれば・・・。




12月26日~28日

全国高等学校選抜オーケストラフェスタ
於:東京都 日本青年館ホール

中国地区代表
10年連続 10回目の出場










区切りとなる10回目の出場。
本当によくここまでこれたなと
思います。










今年も昨年に引き続き
演奏行事が多く、必死に
もがいてきた1年でした。














初心者も多く、高3の20名が
一気にぬけてしまった素人オケを
いかに前向きに戦う集団にするか?














今回の全国大会の出場は26日。
1日目の後ろから2番目。小編成の
トリを任されています。















その次は、千葉幕張。
絶対に、その前座に終わることは
許されない、なりたくない。












高2を中心にみんなを引っ張って
少しでも部員の達成感を感じさせ、
さらに高みを目指したい!













このままでは自己満足の演奏になる。
自分で解決せねばならないのですが、
本当に時間がなく苦しいです。














さまざまな仕掛けをして、
生徒たちを変えて、戦う集団に
するしかありません。
頑張ります!









今後は・・・


15日
メリイハウス演奏会では管楽器で新曲を!


22日
一般の人を招いての合奏見学会を!


23・24日
学校を離れて玖波公民館にて練習!


24日
アルパークでコンサート!16:00~16:30


25日
最後の練習をして、東京準備!



26~28日
東京遠征

2018年12月7日金曜日

エリザベト音大特別授業+素敵なプレゼント!

怒涛の休みなしの11月が終わり、
早くも12月になりました。

全国大会でいい演奏を
するためにも、さまざまな
方法で進歩していこうと
しています。












全国大会は12月26日。

1日目の後ろから2番目。
小編成のトリになりました。
光栄なことです。









山女オケの次、1日目の大トリは、
日本一のスーパーオケ、
千葉幕張高校シンフォニック
オーケストラ部。











聞きたかった・・・というより、
そのプレッシャーにやられそう。
みんな幕張を聴くために、会場は
超満員でしょうから・・・。












しかし、小編成の維持を少しでも!

40人でも100人のオケに負けない
気迫と情熱を込めたいと思います。












その中、エリザベト音楽大学
専任講師 甲斐先生の弦楽レッスン
を受けることができました。
すばらしい体験チャンスです。












山女オケのために時間を延長して
弓の動かし方から、表現方法
右手やポジション変更のコツなど
さまざまなことを教えていただきました。










コンミスのYさんいわく、
「夢のような2時間」
でした。












体験から成長する。
本物を知ってこだわりを持つ。
そんな思いを強くして
ほしいです。













と、そんなところに素晴らしい
プレゼントが山女オケに!














11月23日のautumnコンサート
合同練習・演奏した佐伯中学校
吹奏楽部のみなさんからメッセージ
が届きました。











一緒にやれたことの楽しさや、
山女オケへのあこがれなどが
書かれていてすごく心が熱く
なりました。












これを機会に、またエンジンを
かけてがんばりたいと思います。











今後の予定

12月15日(土) 14:45~15:30
メリイハウス八千代 演奏会


12月22日(土) 
9:30~ さんじょでクリスマス演奏

14:00~ 顧問の本気合奏見学会


12月24日(祝)16:00~16:30
アルパーク クリスマスコンサート



2018年11月25日日曜日

第2回オータムコンサートin さいき 大盛況でした!



11月23日(祝)

第2回目となる
山陽女学園管弦楽部
オータムコンサートinさいき
開催しました。









会場となる「さいき文化センター」

10年前に建てられたきれいなホール。











朝からホールや控室使い放題!
コンサートの看板や、パンフ・
ちらしなど本当にさまざまな
サポートをしてくださいました。












朝8:30からセッティング。

2回目ですから、少し慣れて
いますが、新体制で自分達だけの
演奏会に少し不安。













ほかの行事と違い、この
コンサートは「ミニ定演」だと
位置づけています。












他の団体や行事の1つとして
あるのでなく、今回来場して
くださるお客様は、山女オケを
聞きたいだけで来てくださる


定期演奏会を開くときにも、
1番このことを大切にします。












お客様を失望させるような演奏や
態度・視線・顔つき・・・。


こういったことがあると
2度とお客様は来ていただけない。













会場には、高3たちも舞台転換や
ロビー設置、受付のお手伝いの
ために来てくれました。














こうやって、クラブをさいごまで
やりきって受験に成功し
後輩のためにお手伝いを
積極的にしてくれる。















こういうクラブ体制にしたかった。
今年の高3たちはそれをしてくれて
いるので感謝です。













そして、13:30開場


開場前には、長い列ができました。
みなさんの期待がわかります。













無料招待券は完売。
地域の方もたくさん・・・。

去年の評判を聞きつけて、早く
からチケットを求めてくだったとのこと。











会場は超満員です。
別の椅子を持ってきて、特別に
追加しないと入れないほど。
感謝感謝です。












14:00開演。
2回目ということで、今年は2部構成にしました。








1部は、ゲストステージ。


まずは、本校のコーラス部に
きてもらいました。少人数ですが、
さわやかな歌声を披露。












地域の方のご要望に合わせて、
日本の四季の唱歌をうたって
くれました。














そして、次は佐伯中学校吹奏楽部と
山陽女学園管弦楽部の合同演奏。


朝から一緒に2回目のリハーサル。











先日、山陽女学園にきて一緒に
練習しましたが、そのときも
中学生は興奮してくれたようです。

















合同演奏は2曲。

佐伯中学校吹奏楽部のみんなは
学校特製のハッピを来て演奏。
かっこいい!













広島交響楽団が編曲してくださった
佐伯地区校歌メドレー
演奏しました。

閉校した学校の校歌もあり、地域の
みなさんには大好評でした。










そして、風になりたいを楽しく!
手拍子も一緒に!素晴らしい時間を
共有することができました。













ぜひ、オーケストラに興味を持ったら
山女で一緒に仲間になってほしい
願う顧問でした。(笑)













2部は管弦楽部単体で
オーケストラ・ステージ!













司会は、高1のNさん・中2のYさん。

学校紹介とクラブ紹介に続いて演奏
がスタート。会場は大盛況。

慣れないながらも一生懸命司会の
練習しながらがんばっていました。










先日、優秀賞をとった2曲もふくめ、
計9曲。山女オケだけで、60分以上。

全体で2時間のコンサートになりました。












楽器紹介・指揮者体験・・・。


お客様と近いコンサートになる
ように計画しました。









指揮者体験。去年ここで指揮者体験
をしてくれた人が、山女オケに入部
してくれました。








チャレンジもしました。


まずは【ラプソディ・イン・ブルー】
ジャズのピアノ協奏曲です。











管楽器も非常に難しいし、ジャズ
特有のテンポ取りに四苦八苦。
まだ、楽しむところまでいきませんが、
セッションの楽しさを知ってほしい。











それだけでなく、12月26日に
せまった全国大会への演奏の
ため、まだ未完成ながら
ドヴォルザーク第8番 第4楽章
にもチャレンジしました。










文化祭が済んで2週間しかない
期間の中、まだ消化不良!

でも、ここで勝負しないと
また遅れていってしまう。











今年は、ありがたいことに
本当に演奏行事が多くて、
なかなか練習時間がとれません。














その中で、まだ未完成なものを
舞台でやることは失礼ながらも、
ここで足跡をつけることがクラブ
のためと思い演奏しました。











でも、ここのお客様は本当に
暖かでした。どんな演奏・演技
にも温かい掛け声・拍手を
くださいました。










本当に感謝でいっぱいです。







最後のアンコールでも、ブラボー
の掛け声とわれんばかりの拍手。

アットホームなコンサートは
盛況のうちに幕を閉じました。











終った後も、いろいろな方が
私のところまで来て、感想や
お礼を届けてくださいました。









そして、もう1つうれしいことが・・・。









主催者の方から、本当に素晴らしく
来年もぜひ同じ11月23日に、ここ
でのコンサートを継続してほしいと!













こういう思いを持って努力していたら、
かならず叶うということを体現できた
気がします。














これこそが、山女オケに伝えたいこと。
下手でもいい。


一生懸命努力して
体全体で表現すれば必ず意志は伝わる。












音楽の点数の上下よりもっと
大切なことがある。コンサート
で、聴いてくださる人にどんな
想いで帰っていただけるか!













人に伝わる熱い演奏をしよう!

これからも、その気持ちを
わすれずに頑張っていきたいと
思います。












ご来場いただいたみなさま、
ご招待いただいた関係者のみなさま、
さいき文化ホールのみなさま。

ありがとうございました!!










メリイハウス八千代に演奏に行きました

12月15日(土) 広島県千代田にある施設 「メリイハウス八千代」 様へ、 クリスマスコンサートに 出かけました。 全員ではなく、30人限定の 選抜メンバーで出演しました。 雪は振らなかったので 全く心配なく、来ることが ...