2017年11月17日金曜日

ザ・グレンミラー・オーケストラ  ジャパンツアー2017 新聞に紹介されました


先日の夢の時間!


ザ・グレンミラー・オーケストラ 
 ジャパンツアー2017









このときのことが西広島タイムスに
掲載されました。

西広島タイムスの記事
クリック→http://www.l-co.co.jp/times/article.php?id=5463







部長Nさんも話しているように
このような機会は、もう2度と
ないでしょう。










こういったことへの感謝を
力にして、山女オケを一層
いいものにしていってほしい
と思います。





2017年11月16日木曜日

管弦楽部オータムコンサートinさいき 開催します!





























予告

11月23日(祝)

山陽女学園管弦楽部 オータムコンサート


会場:さいき文化ホール(廿日市市津田)

開場:13:30  開演:14:00
入場無料







さいき文化センターでは、毎月
文化的事業を積極的に行って
いらっしゃいます。













管弦楽部の演奏をアルパークなどで
お聞きになり、定期演奏会にも
お越しいただいて、管弦楽部を
招待してくださいました。










無料招待券も、ほかの行事以上に
いい反応であるようです。
(当日も配布するそうです)











この前、ホールを打ち合わせのため
見学に行ったのですが、10年前に
できたばかりできれいなホール。










できれば毎年、コンサートをこの
時期にやろうかな?と思うくらい。


 どうぞおこしください!

2017年11月12日日曜日

ザ・グレンミラー・オーケストラ  ジャパンツアー2017に出演!

























11月11日(土)

ついにこの日がやってきました。

ザ・グレンミラー・オーケストラ
ジャパンツアー 2017 広島公演









ザ・グレンミラー・オーケストラ
のみなさんと同じ舞台にのって、
直接指導を受けたり
メンバーと一緒に演奏できる
機会に恵まれました。









山女オケが、広島公演の
オープニングアクト
を務めることになったのです。
選んでいただいたことに感謝です。










オープニングアクトとは、
コンサートの前半に25分間
演奏をさせていただけます。











自分たちのレパートリーに加え、
希望すれば、グレンミラーの
メンバーと一緒に演奏して
もらえます。









グレンミラーのメンバーも山女オケ
との演奏を楽しみにしてくれていた
そうです!








さくらぴあに行ってみると、
舞台は、定期演奏会でも使用
するホール・舞台なのですが、
飾りつけやセットが全く違う。











緊張感が高まります。前座とは
いえ、入場料を払った人に演奏
するのは山女オケ史上初めて!












昼食時間になると、メンバーの
音が控室から聞こえてきました。
控室のドアを通しながらですが、
すでに鳥肌ものの音が・・・。











そして、特別にグレンミラーの
メンバーのリハーサルを見ても
いいよというありがたいお話が・・・。





部員たちは大喜びでホールへ。
木管・金管の聞いたことのない
輝いた音がホールに充満。
最高でした!






その緊張感を持ったまま、
次は山女オケのリハーサル。










グレンミラーのセットを使用
しての舞台は、いつもと違った
組み方をしました。











リハーサル中ですが、グレンミラー
メンバーが客席で興味を持って、
ビデオを片手に見守ってくれていました











吹奏楽との共演はたまにあるけど、
オーケストラとは初めてで、山女
オケから出る音に拍手!!










そして・・・登場!





ザ・グレンミラー・オーケストラ
ミュージック・ディレクターであり
リーダー・指揮者のニックさん
英語であいさつ!





握手をして、お互いの楽団の
出逢いを喜び合いました。






共演する曲として用意したのは、
グレンミラーの名曲で有名な
「イン・ザ・ムード」。












グレンミラーのメンバーたちが
舞台に乗ってくれて、まずは
顧問が指揮をしてリハーサル。











山女オケと一緒にメンバーたちが
グレンミラーはこう吹くんだと
リードしてくれました。









やはり、金管・サックスはすごい音。
一瞬にして音楽が変わりました。
さすがアメリカ本場のプロ!!










そして、ニックさんが指揮者として
グレンミラーの雰囲気を伝えてくさ
さる明るくすばらしい指揮。










みんな緊張した顔の中、
TVの中でしか見たことのない
楽器の名手たちが、目の前に・・・。










本当に、夢のような空間でした。
部員たちの目は輝いていました。

はじめて、見るくらいに・・・。











一言も聞き漏らすまい・・・という
必死に英語をわかろうとする目。

私は、本当にこの目を見て幸せでした。










そして、開演時間の15:00。







山陽女学園管弦楽部の
オープニングアクト開始。

舞台裏でニックさんやメンバーが
「頑張って」と送ってくれました。







そして、
ついに夢の時間が。
ニックさんの指揮による
山女オケ+グレンミラーメンバー
による「イン・ザ・ムード」。




撮影できなかったのが残念
ですが、会場からは大きな
拍手が!!





その後、ニックさんへのインタビューでも
山女オケへの称賛があり、大感謝です。








部員たちの目の輝きが
変わったこと。

そして、あんな目をして
音楽に向き合ってくれたこと。









体験して成長する!

それが本当に実感できました。











オープニングアクトが終了して
グレンミラー・オーケストラの
ステージをみてさらに感動!










2時間もの間、すばらしい
グレンミラーサウンドを満喫。


部員たちも本当に感動したようです。







コンサート終了後、特別に
メンバーとの記念撮影!!





ザ・グレンミラー・オーケストラと山女オケメンバー





















私も、指揮者ニックさんと記念撮影。


部員たちはずるい!を連発。
しかし、これは向こう側のリクエスト
もあってなので悪しからず!









現地解散でしたが、何人かの
積み下ろしメンバーと学校へ。





ちなみに、Tさんは、帰りながら
こう言っていました。


「なんかみんなでやる音楽がこんなに

すてきなんだって自信がつきました。


あんな音をならしてみたい。

あんな音楽をやってみたいです」





山女オケメンバーで、この
すばらしい体験をどう
生かしていくか。

部員たちのがんばりが
楽しみです。











予告

11月23日(祝)

山陽女学園管弦楽部オータムコンサート

会場:さいき文化ホール(廿日市市津田)
開演:14:00
入場無料

どうぞおこしください!




2017年11月8日水曜日

ザ・グレンミラー・オーケストラ ジャパンツアーにゲスト出演します!


11日(土)

管弦楽部は、ザ・グレンミラー・オーケストラ ジャパンツアー
ゲスト出演します!


http://www.hatsukaichi-csa.net/cms/event/2017/11/post-312.html


アメリカのプロ楽団、ジャズの魅力を
勉強したいと思います。




お金を払ってもらって
聴いてもらう舞台は
山女オケ初のことです。









3曲目のインザムードは、
グレンミラー・オーケストラのメンバーと
指揮者の方にも入ってもらい、共演します。




どんなステージになるのでしょうか?





山女文化祭&高校総合文化祭 演奏



11月2日 校内発表
11月3日 公開日


中等部・高等部 文化祭が
ありました。



国民文化祭から休みなく
文化祭に突入しました。



しかし・・・





2日(土)の校内発表は、
舞台設営の時点から、
うわついた雰囲気。
入るときも、整然さなし。








案の定、演奏も不満足。
1人が間違えたら、それに
流されていく・・・
背骨のない演奏・・・。








終了後、全員を集め、
かなり怒りました。




「下手なのはいい。でも、自分達の意志のない、
背骨のない自信のない演奏を聞かせるほど、
悲しいことはない!」


「動きについても、幹部中心に人員の配置、
動きのデモンストレーション・計画が最悪。
迷い迷いでいろんな行動をしていい演奏など
できるわけがない。」






3日(祝) 文化祭公開日!

さわやかな晴れの日となりました。

管弦楽部の出番は、11:30から。
11:30~12:10の40分間でした。









演奏した曲は・・・




1.山女オケwith小学生 世界に1つだけの花
2.ラコッツイ行進曲
3.美女と野獣
4.インザムード
5.惑星より木星






計40分間のプログラムです。

管弦楽部の演奏の順に
なると、校舎は満員








さんじょでチャレンジで1年間
一緒にがんばってきた小学生とも
共演しました。



うれしいですね。






保護者・在校生・小中学生・
他校の生徒・・・
本当にたくさんの人が
集まってくださいました。









こうやって、人を集客できるクラブになれたこと、
そして、こういう場に足を運んでくださる人が
おられること!






部員全員で感謝しなければ
なりませんし、期待や応援に
こたえる気持ちを持ち続け
ねばなりません!








演奏は・・・
今までの中では、1番気の
入った演奏でした。






まだまだ荒削りでは
ありますが、伝わる演奏が
この体制で初めてできたの
ではないかと思います。









高3たちも、
「感動した。私たちよりも上。」
「こんなにもかわるんですね~」
など、口々に感想を言いに
きてくれました。







高3たちは、応援する気持ちも
ありつつも、演奏できない寂しさも
あり、複雑な心境でしょう。

11月になったら手伝いに
きてもらいます。








そうそう!

文化祭やOSでの管弦楽部の
演奏を見て、入学して入部
したい人が何人か来てくれました。









自分たちの演奏を聴いて、
「このクラブでやってみたい!」
と言ってもらえることほど、
うれしいことはありません!










これからも、
入部希望者の小学生や
中学生いましたら、ぜひ
顧問までご連絡くささい!!










4日には、広島県高校総合文化祭
ありました。



場所は、福山リーデンローズ。

すばらしいホールで気持ちよく
演奏できました。
演奏の最後にはざわめきが!






印象に残る演奏ができた。
伝わる演奏ができたのかも。





点数が高いのと、印象に残るのは
演奏は違うと思いますが、私は
後者をとる指導をしていきたい。








11日は、グレンミラー・オーケストラ
との共演も控えています。




これからの演奏予定!
山女オケHPへリンク→
http://www.sanyo-jogakuen.ed.jp/club/orchestra/







これだけの体験ができることに
感謝し、1つ1つの行事から
毎日少しずつでも進歩を感じて
戦っていく山女オケになって
ほしいと思います。