2014年9月7日日曜日

young concert でデビュー戦!

 



本日、9月7日(日) アルパークにて
「山陽女学園 young concert」と題して
5つのクラブが集まって演奏会を
開きました。






マンドリン部
管弦楽部
コーラス部
バトン部
マーチングバンド部の5部です。




管弦楽部は、7月に代替わりして、はじめて
外部での演奏になります。


そう、いわゆるデビュー戦です!






外部での演奏がはじめてということは、
この代になって、全員で外に出て動く
ということも初めてということです。









部長のHさん、副部長のKさんを中心に、
本番に向けての動きを、いろいろ計画
してきました。







50人もの部員を動かしていくには、絶えず
最悪の場合をシミュレーションした計画が
必要です。















また、当日も常に「しっかり声を出す」ことと、
「自分たちが1番わかっていて、1番クラブを
動かせるんだ」という気持ちを全面に出す
ことを、目標にしました。








朝は8:15集合。


第1部は10:50からが本番。
硬さも見られましたが、練習したことは出して
いけたと思います。




第2部は14:20からが本番。
不思議ですが、1部より2部のほうが、
かなり進歩していました。








中高生にとって、本番をこなすというのは
本当に大切なことだと改めて感じました。


1回1回前進していきます。










管弦楽部は個人プレイではありません。


先輩・後輩がお互いに刺激しあいながら、
学びあいながら、集団の中で成長しあって
いくのです。










高3生たちも、何人か演奏を見に来てくれて
いました。大人数の高3がぬけて、不安
いっぱいの門出でしたが、まずは第1歩を
歩んでくれました。







明日・明後日は、全国大会の曲に再度
取り掛かります。月末までに、交響曲
第8番を、できるだけ自分達のものに
していく覚悟です。


部員と一緒に、歩んでいきたいと思います。