2013年12月15日日曜日

メリイハウス八千代 依頼演奏


14日(土)、本日は合唱コンクールがありました。


私は、この合唱コンクールが大好きです。


合唱を通じて、そのクラスの雰囲気や
やってきたことが伝わってくるように
感じるからです。


管弦楽部の部員たちも、指揮者や伴奏者・・・
さまざまなところで活躍していました。







午後になり・・・
合唱コンクールの終わった人から集まって、
高齢者福祉施設「メリイハウス八千代」
出かけました。


全員ではなく、34名






運送・会場の関係でこの人数になります。





今年で7回目


まだまだ、人数の少ないときから
呼んでくださっていて、
それから連続して訪れています。










毎年、こちらを訪れるときには、不思議と
必ず雪が降ります・・・。

今日も寒かった。

学校のある廿日市とは、3~4度
気温が違い、凍えながら運搬しました。









いつ来ても、きれいな施設に、きれいな飾りつけ。
すばらしい雰囲気の施設です。


ここの施設の方や、高齢者の方はとても
暖かく、いつも心が和らぎます。










こちらでは、14:00~15:00~2回公演


入居されておられる方の症状や、ご年齢によって
2回にわけて演奏・お話をさせていただきます。









今日も、いつものクラシックの曲はもちろん、
「ふるさと」など、みなさんの知っている曲や
「宝島」で全員1つになって曲をつくれるよう
計画しました。









入居者のみなさんも楽しんでくださったようですよ。







 部員が作った歌詞を見ながら、
「ふるさと」を大熱唱。













ポップスでは手拍子で、演奏を盛り上げて
くださいました。


1部・2部とも、あたたかい拍手とともに
「全国大会がんばって~」と元気な応援の
声をいただきました。







元気を届けに行くつもりが、
逆にいただいてしまいました。


聴いていただいて、
ありがとうございました。

来年もぜひ呼んでください!





明日は、部員たちが全国大会の決起大会を計画したとのことで、
招待をうけたので、アルパークにでかけます。







全国大会まであと2週間


厳しい練習が待っていますが、
どのような進化をしてくれるか、
楽しみにしています。