2016年4月13日水曜日

広大附属高校管弦楽班と合同練習をしました。【6回目】



9日の土曜日。



今日は、広島大学附属中高管弦楽班
みなさんと合同練習をしてきました。








広大附属中・高校におじゃまして、
合同練習をするのは、今年で6回目




 お互い簡単に挨拶をして、
合同昼食会。

これは今年はじめてかな?






早速パートに分かれて
パート練習開始。












それぞれのパートリーダーが、
話し合って練習メニューを決め、
お互いに練習方法を出し合い、
練習していました。











こういう姿って、いいですね。


最初はバラバラだったものが、
お互いに出し合ってそろって
いきます。









そして、いよいよ合同合奏練習です。




1時間半のパート練習のあと、
合奏場に集まって合奏開始



練習曲は、
「パイレーツ・オブ・カリビアン」













顧問2人とも楽しみ!


指導にはいりましたが、
最初は山女と広大、
それぞれの音がして
いましたが・・・











1つの全く別物のサウンドに変わって
いきました。


本当に、中高生の力って、すごいですね。






この年代に、オーケストラを体験する意味って
ものすごい成功体験になると思いました。






その後は、交流会



クイズを答えるときも、両校の生徒が
協力し、話し合い、笑いあい・・・。





音楽で作られた関係って、本当に
すごい。みんなで音楽を作った仲間、
一瞬で包まれたようでした。










本当に、ほほえましい風景でした!


交流会係の、高1、Yさん、高1 Sさん

準備・司会と、忙しい中ありがとう。
お疲れさま!










最後に、両校の部長・班長の挨拶!


お互い、定期演奏会にむけて成長
していこう!と誓い合いました。












終わって帰るときも、お互いに
別れをおしみ、携帯番号を
教えあう姿や、写真をとりあう
姿が見られました。











かけがえのない時間を過ごす事ができて、
顧問も部員も幸せでした。






広大附属中高管弦楽班のみなさん、
ありがとうございました。





来年も、またやりましょう!