2016年1月29日金曜日

韓国からの留学生がやってきた!


毎日、寒い日が続いています。



今日は、管弦楽部に韓国からの
留学生たちが見学にきてください
ましたよ。












韓国の高校生たちは、やはり受験戦争が
厳しく、しっかりとクラブ活動をやるという
ことはないそうです。





パイレーツ・オブ・カリビアンを演奏しました。






映画や音楽は万国共通ですね。


楽しそうに聴いてくださり、部員達が
演奏しているのを興味深く見てくれて
いました。











今週末、土曜日には、近くの老人ホーム
「ケアレジデンス楽々園」に出かけて、演奏会を行います。




さまざまな体験で頑張ったことは、必ず
自分の身となり、血となり、役に立ちます。






何より、楽しみにしてくださっている
施設の方々に、勇気や元気を届ける。


逆に、そのうれしそうな顔を見て、
自分達のパワーにする。









こういったことの連続が、感動させられる
音楽を作り、人間として大切なものを
気づくきっかけになります。




管弦楽部の活動は、音楽だけでは
ありません。


勉強をはじめ、さまざまなことに対処する
ときの礎を得るすばらしい活動であると
自負しています。








こういったことが、部員達に伝わっていてほしい。
いつも願っている顧問なのでした・・・。