2014年4月17日木曜日

ホールに定演の宣伝をお願いしてきました

今日は、クラブを部員たちにまかせて、
 広島市内を中心に、コンサートホールを
まわってきました


第4回定期演奏会のポスター・ちらし
持って、ポスター掲示・ちらし設置の
お願いをしてまわってきたのです。





部員達も、勧誘に、広告依頼に、
ポスター掲示にと、回っています。


顧問も負けていられません。




つかわせていただく、廿日市さくらぴあをはじめ、
西区民・佐伯区民文化センターや、上野学園ホール、
アステールプラザ、文化交流会館など、回れるだけの
ホールをまわりました。



「どうぞ、よろしく掲示をお願いします。」


 
頭を下げてまわりました。




こういう活動が、きちんと結果に
結びつくかは、わかりません。


でも、コツコツと活動することが、
1人でも多くの人の目に留まり、
1人でもファンをつくることになる。







せっかく、部員たちが必死にがんばって、
ステップアップしようとしている。



その姿をできるだけ多くの人に、
聞きに来てもらって、部員たちが
変わる瞬間を見てもらいたい。





観客のみなさんの姿が、部員たちをさらに
成長させてくれる。


その舞台をぜひ用意してあげたい!

その一途な気持ちを伝えて回りました。





定演にむけて、一致団結する。



今までの先輩たちが築いてきた
管弦楽部の、ゆるやかながらも
暖かくすばらしい伝統。


3年間・6年間をかけて、得るものはきっと
たくさんあるはず。








オーケストラをやる中で、自分を高めることはもちろん
ですが、まわりの人達の気持ちも分かり合う絆。


この絆こそが、音楽に命を吹き込み、感動を生むものだと
信じて、ここまで来ました。





今いる部員達と、山女でしかできない、このメンバー
でしかできないことを追い求めていけば、魅力
あるクラブになると信じて、さらにやれることを
追及していきたいと思います。
 
 
ぜひ、みなさん、6月28日(土)16:00~
さくらぴあ大ホールにお越しください!