2014年3月19日水曜日

取材を受けました!


本日、(株)ヤマハのAさんが来部してくださり、
取材を受けました。



弦楽器専門誌「サラサーテ」の中で、
山女管弦楽部を特集してくださることになったのです。



クラブの楽器(特に打・管楽器)はほとんどヤマハでそろえて
いるので、こういうお話が来たのかな?




合奏やパート練習の様子はもちろんのこと、
クラブ誕生の歴史や、大切にしていること、
部旗のこと、吹奏楽と管弦楽の違い、
生徒に伝えたいこと・・・・。


いろいろな質問を受け、昔の想いをもう一度
振り返れた、いい機会になりました。








部員たちにも、こういう全国的な雑誌の取材を受けられる
ありがたさを感じてほしいですし、ここまで来るにはOG達の
がんばりや周りの人々の応援なしではなかったことを
伝えました。






幹部たちにも話を聞いておられました・・・。

顧問の悪口、いい放題だったのでは・・・(笑)

(わざと抜けておきました・・・。)









彼女たちも、もうあと3ヶ月で幹部交代。

早いものですね。必死にかけぬけてきた毎日!

聞いてもらえたことで、さらにがんばろうという
気持ちになれたのではないでしょうか?








合奏をしていても進歩は見られます。
反応も非常によくなってきました。




オスロ・フィルで聞いたあのPの美しいサウンド。
そんな音に近づくには、初心に戻り、みんな

「心を1つに!」

がんばるのみ!







今日も、みんながんばって練習しています。


新入生のみなさん、ぜひ管弦楽部で一緒にやりましょう!