2013年9月27日金曜日

全国大会録音にむけて

けんみん文化祭も終わり、今週は
全国大会にむけての録音のために、
新シーズンのメイン曲の練習です。




新シーズンメンバー
今年のメイン曲は・・・

ショスタコーヴィチ作曲
「交響曲第5番」です。


全国大会には、この中から第4楽章
取り上げます。



とはいうものの、これがまた難しい


昨年のチャイコフスキー作曲「交響曲
第5番」とは、かなり違います。


非常にユニゾンが多く、どちらかというと、
冷たい音質が要求されます。


また、音域が広く、個人的技量も要求
されるこの曲を、1週間で通るように
しようとする、この挑戦!



9月末には、この第4楽章を通るまでは
持って行って、録音せねばなりません。


あまりにも無謀すぎるこの計画。




でも、全国大会はしっかりとした技量や
意識が伴っていないと出場できません。

苦しくても、やらねばならぬことはやらねば
ならぬのです。

「ならぬものはならぬ」ですね。





でも、クラブ日記をみてみると、みんな
録音までに、できるだけの努力をする!
という言葉が見られます。


中1も高1も、クラブに入部して、半年。


まだまだできないことは多いけれど、先輩たちに
ついていこうとする心が、パワーにつながります。





できるかぎりのことを、していこうと
思います。

できるかどうか・・・。

みなさん、応援してくださいね。