2012年2月16日木曜日

入試で練習できず・・・

2月14・15日の2日間、高等部入試が行われました。
たくさんの中学生が来て下さいました。
この中から、管弦楽部に入部してくれないかな~」と、
思いながら、面接していました。(笑)

その間は、練習はできず・・・(涙)
この時期に2日間の空白はつらい・・・

でも、みんな楽器を持って帰っていました。

中には、コントラバス・チェロを持って帰ったつわものも・・・。



少しずつ意識は向上しているのでしょう・・・。
毎日、顔をあわせていると成長ってわからないものですから

ところで、いつも顧問は時期を見て、【不定期通信~一音入魂~】を
発行しています。

今日は、33号目を配布しました。お題は・・・
【不可能を可能にする、それが山女管弦楽の原点!】
でした。

定期演奏会を成功させるために、今やらねばならないことを
5つの誓いとして挙げました。


もう33号目!
①しっかり練習して、演奏会で聴く人も演奏する人も
 感動できるものにすること、その努力をすること。

②聴いてくださる方が、幸せになる演出を考えること。

③自分達自身が宣伝して、満員の舞台で演奏できるよう、
 自分自身が動くこと。

④仲間を増やすこと。新入生勧誘に力を注ぐとともに、
 入ろうと思ってもらえる魅力あるクラブに成長すること。

⑤同じ意志を持ち、連帯感によるパワーを出し、【自分達で
 歴史の1ページをつくる】で困難を乗り越える力を蓄えること。




本当に、1つの演奏会を作り上げるには、たくさんの
パワーがいります。うちのように、歴史も伝統もないクラブは
なおさらです

でも、今の部員達は、今自分達が作り上げていることが、
伝統になるのです。その喜びは今の自分達しか味わえないこと。

その気持ちを胸に、もう不足している時間を大切に使って、
前進してほしいと願っています。