2016年10月12日水曜日

山女オケプロジェクトの結果! いいことになりそう?


8年連続の東京遠征が
決まりました。


少しほっとした顧問です。




秋休み中の修学旅行から
帰ってきた高2生たち。


楽しかったようで、笑顔が
絶えません。









やっと、高2から中1までのベストメンバーで
練習が再開しました。





合流した日、以前ブログに
書いた山女オケプロジェクト。



高1以下で新曲をどこまで
できるかを発表しました。









台風のせいで、思うように日数が
取れず、完璧まではいきません
でしたが・・・・


なんとか考えた以上の演奏が
できました。










高2たちも感じるところが
あったようです。













1つは、このがんばりを高2に見せることで、
高2の人たちに、やればここまで変われると
いうことを見せたいということ。



もう1つは、高1や中学生も、ここで一定のことが
できれば、この成功体験が必ず自分たちの自信に
なるはずということ。




この2つの目標は達することができたようです。






今日の合奏が、これを表して
いました。


下級生と上級生が、うまくリンク
してすばらしい響きでした。











この体制で、はじめての響きでは
なかったでしょうか。



このプロジェクトは、作戦大成功です。
顧問は、満足です。






でも、今回のプロジェクトで
うれしかったのは、
高1の1人の人が音楽室で
練習し始めたら、
みんなが伝染して練習しはじめていく

すばらしい光景が
見ることができたことです。








初心者らしく、1つのことを成し遂げるために、
みんなが協力して、がんばっている姿が見れました。






この体験も、全国大会まで成長
するのにも、貴重なものになったと
思います。


下級生がしっかり支え、高2生が
自分たちの目指すクラブ・演奏を
描いて引っ張っていく。











こういったことがクラブ活動の
意味であると思います。



山女オケは、きっとまた違う
成長ができると確信しました。








みなさん、ぜひ本校の文化祭に来て、山女オケの
成長をごらんになってください。



11月3日(祝)

11:10~11:50 カフェテラスステージ

管弦楽部の演奏時間です。

お楽しみに・・・。