2016年7月26日火曜日

全国高校総合文化祭 広島県本拠地開催!50年に1回の祭典!


7月31日~8月2日にかけて、管弦楽部は、
広島県の呉市で、忙しい3日間を過ごします。




そう。


第40回 全国高校総合文化祭 

全国大会、広島県本拠地開催!


50年に1回の祭典!が行われます。








今年度は、記念すべき年なのです!!。
全国の高校生たちが8月に広島県に集まってきます。



管弦楽部の生徒だけではなく、高等部の多数の
生徒達も、器楽・管弦楽部門、マーチングバンド部門、
軽音楽部門、放送部門、書道部門などさまざまな部門で・・・




広島県の高校生たちと一緒に
演技・演奏するほか、運営委員と
して大会のお手伝いをします。











管弦楽部は、器楽・管弦楽部門
の運営に携わります。

ステージの入れ替えや、
全国から来られる先生方の
接待をします。






器楽・管弦楽部門 


8月1日・2日(2日間開催)

 会場:呉市文化ホール





もちろん、広島県合同オケの一員として、
管弦楽部から19名の部員が、代表で
合同オケで演奏します。











○山陽女学園のメンバーが出演する時間 【合同メンバー 本校から19名出演】
   
8月1日 9:30~ 開会式 フィガロの結婚( 乾  剛 指揮)

    16:42~16:54 広島県合同オーケストラ 
                 (講師:松浦修先生 指揮)
           序曲1812年(チャイコフスキー)・マンボ(バーンスタイン)

8月2日 17:10~17:40 閉会式 翔など(藤原 譲治 指揮)







参加した一人ひとりの胸に残る
素晴らしい大会になるよう、
おもてなしの心をもって立派に
努めてほしいものです。