2015年12月26日土曜日

全国大会に想う・・・


山女オケは、1月7日~9日、全国高校選抜オーケストラフェスタ
中国地区代表として出場するため、東京遠征を行います。




山女オケの全国大会本番は・・・

7日(木) 17:31~17:42です。


2日目の後ろから2番目。







だんだん後ろのほうになってきています。
ありがたいことですね。




3日目の選抜弦楽・オーケストラには、
審査で合格した生徒達が集まって
プロの指導をうけて発表します。



本校からは8名が合格。
クラブ史上最も多い参加数です。





先日は、学校の昼休みに
クリスマスコンサート
おこない、クリスマスソングのほか、
全国大会で演奏する曲を
聴いてもらいました。












また、学校集会では、全国大会
壮行会を開いていただき、
部長が挨拶しました。










全国大会の演奏曲は・・・


ファリャ作曲

バレエ組曲『三角帽子』より
      
       粉屋の踊り・終幕の踊り






おもしろくて、勢いのある今年の山女
オケの色にピッタリの曲ですが・・・


なにしろ難しい・・・!










変拍子あり、スペインのイメージあり、
本当に、技術的にも表面的にも
難しいのですが、挑戦しがいのある曲。





決して楽しいだけじゃない。
楽しくするためには、約束事が必要!



作曲者が描きたかった風景を、演奏者である
自分達がいかにして絵にして見せることが
できるのか?やるしかない!!









そして、出発前日の6日
14:00~15:30の間に・・・


保護者・OGを対象に合奏風景を公開
することにします。



普段、合奏をこのように公にすることは
あまりありません。






全国大会はもちろん、外部で
説得力のある演奏をするためには、
こんなにも集中力と持続力が必要
であることを、保護者のみなさまにも、
わかっていただきたいのです。











決して楽しいだけじゃない。
楽しくするためには、約束事が必要!



作曲者が描きたかった風景を、演奏者である
自分達がいかにして絵にして見せることが
できるのか。






そのためには、全員が同じ方向を
見て、同じ熱さで、同じ気持ちで、
譜面と向かいあわなければならない。


そのためには、
「中途半端はゼロと同じ」なのです。











苦しんだ分しか感動は
得ることはできません。


全国大会まで、みんなの心を1つ
して、のりきってほしいと思います。