2014年10月7日火曜日

6年連続6回目 全国大会出場決定!


本日、連盟から連絡があり、正式に
中国地区代表として選抜され、出場が
決定しました。


6年連続 6回目の東京遠征となります。

 
















 
まだまだ、発展途上の状態で、技術はあっても
自分たちの音楽になっていません。


 

技術は上がっていても、個人の気持ちや
責任感が上がっていかないと、音楽は、
なにも変わりません。




東京遠征が決まった今、

そう、今だからこそ、

全員の意識が高まるために、どんなことでも
していきたいと思います。




 


 
ただ、演奏していても何も伝わらない。
ただ、演技していても何も伝わらない。


そう、我々がやるすべてのことにもっと
主体性を持ってやってほしいのです。







掃除を例にとってみてもそうです。



管弦楽部ではいつも昼休みに自主的に
校舎を掃除しています。



これも、掃除ありきではなくて、
いつも応援してくださる人達への
場所をかしてくださっていることへの
感謝を表すための1つでしかありません。



でも、みられていないようでも、本日の
学校の先生が更新する学園日誌には
この掃除のことが報告されています。


秋休みも本日で終了です。職員は朝から会議で、明日からの
後期に備えました。校内はとても静かですが、部活で来ていた
生徒がカフェテラスの掃除をしてくれていました。
自ら進んで掃除する姿は、とても誇らしく、嬉しく思います。


http://www.sanyo-jogakuen.ed.jp/diary/2014/









自分達のしたいことをなすためには・・・

周りの人達の理解と、
自分達が絶対ここまでのぼってみせる
という意志

これが絶対に必要なのです。









その意志が演奏にも表れるように、
全員一致の精神になるように
これからも練習していきます。









全国大会は、12月26日に行われます。
まずは、伝統を切ることなく全国大会に
進めたことに、安心と感謝です・・・。