2012年7月3日火曜日

幹部交代式。新体制はじまる。

7月1日(日)、新体制への交代式を行いました。

もう、1年が経つ。早いもんですね・・・。

2011幹部6人
今の幹部とも、結構最初は
コミュニケーションとるのに
苦労したっけ。

あ・うんの呼吸ってあるんですよね。
お互いに・・・。

生徒と顧問の間には、なにかしらの
呼吸があるんです

1番つきあうことの多い幹部には、
余計にそれが要求されます。



これって、簡単にできるものではないんです。
いろいろなことを一緒に行動し、言い合い、
顔を見合わせて、やっと出来上がるものなのです。



部長のIさん


今の部長のIさんも、
ずっと部長になるのを
ためらっていました。

「とても、こんだけの人数の
上には立てない・・・」と。




そのとき、私はいいました。
「なにかあるときは、絶対に支えるから。
幹部全員で支えるから、先頭に立って欲しい。」



あれから、1年。
よく私のわがままに
ついてきてくれました。

高3全員に感謝です

(また、借り出すこともあるでしょうが・・・。)




演出係長 Aさんより

高3全員から、寄せ書きをもらいました。

彼女たちが、高1として入ってきたとき、
このクラブは改革真っ最中でした。

昨年卒業の子達がまいた種を、
この代の部員達が、
しっかり水をまいてくれました。



さあ、新しい幹部たちです。

2012 新幹部6人

部長    Oさん(フルート)
副部長   Kさん(ヴァイオリン)
インペク   Fさん(トランペット)
コンミス   Wさん(ヴァイオリン)
定演委員  Nさん(チェロ)、
        Mさん(ホルン)





この代の子達は、どんなクラブに変革してくれるのでしょうか。

また、振り出しです。
顧問にとては、つらい日々がはじまります。

でも、この子達とも、あ・うんの呼吸が生まれるように
向き合っていきたいと思います。

低弦パートの面々

今年度は、
クラブ結成、10周年の節目の年

がんばります!

みなさん、これからも応援してください。
入部してくださいね~。