2017年3月22日水曜日

ロッシーニ歌劇場演奏会鑑賞&卒部会開催

16日(木)

上野学園ホールで行われた
ロッシーニ歌劇場管弦楽団演奏会
ご招待いただいたので、部員全員で
鑑賞してきました。



海外プロの演奏会を鑑賞できる
機会をいただき、感謝するとともに・・・





2時間を超える演奏会を観客の皆さんに
満足してもらう、感動してもらうには、
いかに努力せねばならないかを全員で
共有でき、定期演奏会への道の険しさを
感じることができました。








17日(金)



午前中の練習のあとの午後に、
今月3日に卒業した高3生を
迎えて卒部会を行いました。











3月3日の卒業式を受けて、
少し髪の毛の色が変わって
いた子もいましたが、いつもの
笑顔いっぱいの高3たちが
集まってくれました。










決して、豪華なわけではあり
ませんが、自分たちで、ゲーム
をしたり、プレゼントを渡したりと、
楽しい声が聞こえていました。











今年の高3は12名。


1人1人がきちんと行動できる
強さを持った学年でした。








部長のMさんと、こうやって
ツーショットを撮影するのは、
実は今日が初めて・・・。

最後がはじめてとは・・・。










管弦楽部に入ってよかった
顧問と一緒に音楽できて
よかった、楽しかった
という、うれしい手紙を
くれた人もいました。










3年間という短い間ですが、
その中に役に立つなにかを
与えることができたのだろうか?
と、いつも自問自答します。











でも、こうやって笑顔で
戻ってきてくれたり、
卒業して何年もたっている
メンバーが、集まって同期会を
していることを聞くと・・・








このクラブを作ってよかった
とは思えます。







いろいろなところにちらばって
いくことは悲しいことですが、
それぞれの人たちに、素晴らしい
未来が待っていることを祈ります。