2016年11月28日月曜日

速報!けんみん文化祭ひろしま 県大会(洋楽) 最優秀賞受賞!


11月27日(日)


福山市神辺文化会館にて、
「けんみん文化祭ひろしま16」
洋楽部門の県大会がありました。


https://www.facebook.com/hiroshima.kenbunsai/












山女管弦楽部は、広島西部地区を
1位で通過し、今日の県大会に
臨みました。




23日~26日まで講堂練習を敢行し、
今日の大会のために、一生懸命
練習してきました。







当日は、会場が福山市ということもあり、
今日の学校集合は、朝の6:30!!




しかも、相変わらずの雨!!


今年は、演奏行事・運搬の時に
必ず雨が降るのです。
なぜでしょう?







現地に8:30に到着して、運搬、積み下ろし。




音出しする場所がなく、雨の
降る中、外やバスの中で音出し
しないといけないなど、不便も
ありましたが、みんな
落ち着いて行動していました。











今回、洋楽部門には各地区から選出
された8団体がエントリーしていました。



そんな中、山女オケは・・・


チャイコフスキー作曲 「エフゲニーオネーギン」よりポロネーズ


エルガー作曲 威風堂々第1番

の2曲で勝負しました。





ほかの団体は、奇をてらった
演出や音量で勝負してくる中、
山女オケはあくまで音楽の
中の表現力と意思で勝負しました。












曲中の合唱にもチャレンジしました。



結果は・・・










最優秀賞(1位)  山陽女学園中高等部 管弦楽部


優秀賞  広島文教女子高校 吹奏楽部


特別賞   佐伯ギタークラブ



そう!山女オケは、2年連続3回目の最優秀賞獲得!!





いや~、まじでうれしかった。



未経験者の多い今年ですが、本当に
よく練習する子たち。











なんとか勲章をあげることができて、
顧問としてもホッとしました。


部員のみんなのうれしそうな顔が
見れて本当に幸せでした。









また、幹部を含めた高2生たちも
少しずつ主体学年として、どの
ような動きをしなければならないかを
理解し、落ち着いて動き始めた
ということも、今回の理由の1つと
思います。











こういった成功体験で
がんばれば、あきらめなければ
きっとかなうということを、
知らせることができたと
思います。











勉強も、進路も、すべて同じ!
それを見せてあげることができた。











これにより、来年奈良県で開催
される「全国国民文化祭」
広島県代表として、
推薦されることになりました。












全国大会まで、あと1か月。


来週の日曜日も、空手道中国地区大会
開会式式典演奏に出演します




さまざまな体験の中で、1つ1つ
得ていくすべてが、これからの
成長の糧になっていきます。












無駄なことなど1つもない。
すべてにおいて、全力投球!


山女オケを、これからもご支援ください!!


2016年11月21日月曜日

誕生日を祝ってもらいました!


11月18日(金)


11月16~17日と、
1泊2日で、東京に出張
していました。








年始に行く、高校の全国大会の
参加校会議に参加するためでした。





今年は、広島県から出場する
のが山女しかなく、効率よく
動くための参加と・・・


もう1つは、今年のひろしま
総合文化祭に、全国からたくさんの
管弦楽部がきてくださった
お礼を言うためでした。








会議の会場につくと・・・





「あ~、あの山陽女学園さん
ですね~。前の全国で演奏を
聞かせてもらってファンに
なりました!」と、


ある顧問の先生が、近づいて
言ってくださいました。








そう。「山陽女学園 管弦楽部」の名前は、
少しずつ全国大会でも認知されるように
なってきました。






「あれだけ、全員を統一して
演奏させるまでには、本当に
充実した活動をしていないと
なりませんよね。


ぜひ、秘訣を
教えてください。」









必死にがんばらないと、
こういった期待に応えないと・・・


と思った出張でした。













そして、今日。いつもどおり合奏に行って、
最初の挨拶をしたら、急に真っ暗に!!





そして、ペンライト付きの
(すごいカラフル)
ハッピーバースデイの合唱が
ありました。











16~17日の出張で、17日の誕生日当日は
東京だったので、あ~いつの間にか過ぎたと
思っていましたが、毎年のように祝ってくれました。






毎年、いろいろ自分達で考えて、
プレゼントやこういった会を
部員達は企画してくれます。


ありがたいことです・・・。










今年は、実用的なものが多かった。

でも、すごく見てくれているなあと思いました。



まずは、「携帯カバー」
もう、汚くなっているのを見た部員が、
っこれがいいよってえらんでくれたらしい。




また、授業で使用する「さし棒」
私の授業の必需品ですが、だいぶ前に壊れた
のですが、それを知っている部員が買って
くれました。




また、「デカいアルフォート」
私が、好きなのを知っていた部員が
買ってくれました。







毎日、同じ時間を同じ場所で、
がんばっているからこそ、
知ってくれていて、プレゼント
してくれる。












どんなものよりも、うれしい
プレゼントです。

彼女達の楽器が、私のやりたい
音楽を音にしてくれる、
最高の仲間たちです。








そして、こうやって部員たちと
ともにいてくれ、写真などで
記録してくれる副顧問のS先生や、
N先生にも、この場で感謝したいと
思います。











これからも、部員たちとともに
歩んでいきたいと思います。


今週からは、毎週日曜が
本番です。鍛えねば。。。

2016年11月14日月曜日

広島県高校総合文化祭出演&来年宮城総文に出演決定!!


11月5日(土)


広島市文化交流会館(HBGホール)

広島県高校総合文化祭
(吹奏楽・管弦楽の部)


が開催され、
管弦楽部が出演してきました。









11月3日(祝)の文化祭
公開日に続いての演奏行事。


8分間ずつなので、
「威風堂々第1番」
演奏しました。







この大会は、いつも吹奏楽の団体と
管弦楽の団体が集まって行われます。







吹奏楽とは違う、オーケストラの
魅力を、なんとか山女オケの良さ
引き出せるよう
がんばってきました。












今年度は、ひろしま総文として
全国大会が行われましたが、
来年度は東北の宮城県で
全国総文が開催されます。











山女管弦楽部は、広島県内の
管弦楽の高校と選抜チームを
組み、来年の8月に行われる
全国総文(宮城総文)に出演する
ことが決まりました。











宮城県への遠征。


昨年の滋賀に続いての遠征に
なります。










顧問は、広島県代表チームの
指揮者をすることになりそうで、
今から楽しみです。













次の本番は・・・・


11月27日(日)
けんみん文化祭 洋楽部門 県大会
(福山市神辺文化会館)


12月4日(日)
空手道 中国地区大会 開会式演奏
(廿日市サンチェリー)





12月も、毎週演奏行事です。
みんなで、もっともっと高めていきたいものです。





2016年11月5日土曜日

文化祭 満員御礼!


11月2日(水) 本校文化祭(非公開日)

11月3日(祝) 本校文化祭(公開日)










3日の文化祭公開日には、1200人の
お客様が山陽女学園に訪れてくださいました。




顧問は、朝から高等部の
入試説明会。


今年は、こういった説明会での
プレゼン
たくさんやってきました。







できれば、たくさんの中学生に
山女を受験してほしいです。




11:10 


管弦楽部の演奏開始に合わせて、
たくさんのお客様が集まってくださいました。


カフェステージのまわりには、
人・人・人・・・。








長らくやっていますが、ここまで多く
聴きにきてくださったのはないのでは・・・と
思うくらいでした。






まずは、チャレンジさんよう
参加してくれた小学生とともに、
「情熱大陸」を演奏しました。


お母様たちも写真撮影に大忙し!













できれば、これからも楽器大好きで
いてほしいですね。


そして、山女に入学して
管弦楽部のメンバーになって
ほしいです。








その後は、山女オケのメンバーで4曲。


 エフゲニーオネーギンよりポロネーズ
宇宙戦艦ヤマト
リトル・マーメイド・メドレー
新世界より 第4楽章



全40分のプログラムでした。











人数以上の音楽を目指してきましたが、
少しずつ階段を上ってきてくれていると
感じることのできるステージでした。













また、OGたちもたくさんきてくれ
ました。もちろん、高3たちも・・・。



みんな、成長を感じてくれたようで、
一生懸命やってきてよかったです。






初心者だらけのオーケストラですが、
みんなのがんばりはすごいものが
あります。


新世界をこの時期に通すことが
できるオケは、そんなにも
多くはないと思います。







今年のメンバーたちは、本当によく
練習します。スターがいるわけではない。



でも、全員でがんばろうという風を吹かす
ことができる。





こういう代だからこそ、
できる音楽があります。


今年は特に、私が音楽室に
行く時間が長い(笑)









手はかかるけど、こんなに変化が感じ取れる
代も、久しぶりなのかもしれません。





小・中学生のみなさん!


もし、これからも一緒に、
山女オケを支えたい、
音楽したいという人がいましたら、


ぜひ顧問
までご連絡ください!!








まだまだ先があります。


常に全員で、前進あるのみ!











これからも、ぜひ山陽女学園
管弦楽部を応援してください。


たくさんの方に聴いていただき、
本当にありがとうございました。