2016年12月4日日曜日

全日本少林寺空手道大会 開会式式典演奏!


12月4日(日)


全日本少林寺空手道大会の
中四国大会が廿日市スポーツ
センターサンチェリーでありました。











廿日市にいながらも、この施設に入った
ことがなかった私ですが、メインアリーナは
立派な施設で、800人が収容できます。






この大きな大会の開会式の
式典演奏をまかされた
管弦楽部ですが、これだけ
大きな体育館での演奏は経験が
ありません。










だいたいは、吹奏楽部が
担当するような行事ですが、
これにはわけが・・・。













3年前に卒業したIさん。



チェロを担当していたのですが、実は彼女が
この協会で少林寺拳法を習っていたことが
きっかけで、中四国大会にふさわしい演奏を!
ということで、Iさんの紹介で協会の方が
依頼してくださったのがきっかけでした。



とはいえ・・・。





オーケストラで、この大きなアリーナ
すべてを音で満たすのは難しい・・・。


入場行進のマーチや、
金管楽器でのファンファーレなどの
未体験ゾーン!!











1、入場行進:ラデッキー行進曲
2、国歌斉唱:君が代
3、開会宣言:ファンファーレ1
4、宣誓:ファンファーレ2
5、管弦楽演奏:2曲








でも、実は・・・。


今、中3は修学旅行でハワイ。

また、クラブにインフルエンザ蔓延中。





なかなか万全な体制がとれません
でした。


でも、残った人間で一生懸命
やりました。











はじめての体験の中、さまざまな
反省点がありましたが、体験した
からこそこの失敗が気づけて、
伸びるきっかけがもらえたのだ
と思います。









しかし、協会の大会委員長の
先生や県会議員の先生方からは、
おほめの言葉をいただきました。


こういった機会をいただけたことに
感謝いたします。







≪追伸≫



現地解散後、学校での
積み下ろしはまた雨!


今年は、搬出入になると
雨が降ります・・・。









でも、気が付いた人は、積み下ろし隊
以外の人も、自ら学校に戻り、積み
下ろしを手伝っていました。
(特製ブルーシート大活躍!)


高1・2年生はもちろん、中1生まで・・・。












また、最後にはトランペット
パートの2人が最後まで
今日のことについての反省や、
お互いの意見や体験を
話し合っていました。










とても、いい光景でした。






それを、外で待っていた1年生たちは、
ラデッキーマーチをみんなで歌って
いました。(なぜ?笑)


この明るさ、とっても好きです。









今年の管弦楽部には、
このひたむきさがあります。












全国大会まで、あと1か月。


さまざまな行事がありましたが、
来週から本格的に、交響曲第9番
向かい合います。








きっと、このひたむきさと明るさで、
きっと苦しさも乗り越えてくれる
でしょう。


こんな不器用だけど、コツコツ
やりぬく管弦楽部員が大好きです。








≪今後12月の演奏予定≫


17日(土)
メリイハウス八千代 クリスマスコンサート
14:30~15:30


21日(水)
学校内 全国大会発表会
13:05~13:20


25日(日)
アルパーク クリスマスコンサート
14:40~15:10