2016年9月15日木曜日

早稲田中学校PTCで演奏会をさせていただきました

9月12日(月)



新体制になって、初行事の日が
やってきました。



早稲田中学校のPTC活動で、
中2~中3の生徒の皆さんと
保護者の皆さん、また地域の
皆さんなど・・・

300名ほどのお客様の前で
演奏してきました。






場所は、早稲田中学校体育館。


実は、お話をいただいたのは6月ごろ。


早稲田中学校には音楽系のクラブが
ないので、ぜひ、中学生に本物の
オーケストラの音をきかせたい・・・



考えられた保護者のお一人が・・・

クラブのHPを見られて、連絡を
くださったのがきっかけでした。










とはいえ、7月の山女オープン
スクールが終わると、新体制に
なる私たち山女オケ。










2カ月の準備期間で、高3の抜けた
穴をうめられるかどうか、不安でした。



実はその保護者の方は第6回定期演奏会に、
わざわざ来てくださいました。



そのうえで、ぜひお願いしたい!




その熱い気持ちにお答えするためにも・・・
山女オケの発展のためにも・・・



2カ月で1時間の演奏会をなしうる新体制にする
ことを目標に、部員・顧問で必死にがんばって
きました。














当日は、3時間目から公認欠課を
いただき、早稲田中学校へ、
大型バスで行きました。











リハーサル・セッティング・挨拶・・・。


はじめての外部での演奏会。
思いもしないハプニングも
ありましたが、みんな一生懸命
走り回っていました。







幹部たちも、しっかり声を張り上げていました。




13:30から、準備が終わり本番。


300名のお客様の前での演奏会が
始まりました。







15分間、顧問が学校紹介&紹介DVDを
みていただいたあと、管弦楽部の部員達
主催の演奏会がはじまりました。




今回の司会は、
演出係のSさん、Sさん、Aさん。


司会デビューです。







というより、このメンバーで
外部での演奏会デビューですが・・・。




新曲4曲を含めた、計7曲。
合計45~50分間にわたる
「新生 山女オケ演奏会」。



途中、楽器紹介や指揮者体験なども
加えて、顧問や司会のトークもあり、
一体感ある楽しい演奏会になりました。












指揮者体験では、一人の男子
中学生が勇気をもって、出て
くれました。












堂々とした指揮姿。


中学生も、山女オケのメンバーも、
笑顔笑顔。緊張していた全体が、
明るい雰囲気に包まれました。








無事に終了し!やれるだけのことはやりました。





校長先生・教頭先生はじめ、
保護者のみなさまも本当に
感動していただいたようで、
喜んでくださっていました。









本当に、よくやったと思います。
聴いてくださった方にも努力が
伝わったようです。




中学生のみなさんも、退場のとき、演奏した
宇宙戦艦ヤマトや、パイレーツオブカリビアン
などを、口ずさんでくださっていたようです。





失敗もありましたが、この早い時期
での1時間の演奏会を無事やり遂げた
この体験は、きっと大きな力につながると
思います。










9月22日(祝)に行われる、中高合同の
オープンスクールでは、演奏のほか、
小学生や中学生への体験クラブも行います。



山女オケに興味を持った方、ぜひ参加してください!!





また、山女オケでは演奏会などのご希望が
あれば、どちらにでもお伺いします。

「体験から学ぶ」管弦楽部だからこそ!!


ご連絡は、山陽女学園 顧問まで!