2016年7月26日火曜日

高3 お疲れさま会!


7月25日(月)


高3のお疲れ様会を開きました。



定期演奏会で一区切りがつき、
今は受験のために頑張っている
高3生たちがクラブに帰って
きました。












みんな、重圧から解き放たれた
こともあり、笑顔・笑顔の12名
でした。













演出係のMさんを中心に、
Yさん・Yさんの3人が、
会を取り仕切ってくれました。












ゲーム大会などのあと、高3生
から現役生に向けて、ありがたい
お話しを1人ずつ・・・。











共通していたのは、



「両立や、音楽をおいかけるのに
困難がたくさんある。


やめたいときもある。










でも、その困難が大きいほど、
人間が大きくなれるのがわかった。


管弦楽部を最後まで続けてよかった。

みんなも努力を続けたら、絶対
得るものがあるからがんばれ!」





ということでした。





顧問がいう言葉よりも数倍、高3たちの
言葉には、力があります。




お礼に、1週間前からはじめた
「威風堂々第1番」
現役生たちが演奏しました。





この演奏から・・・


受験勉強がんばろうという
気持ちに、高3がなってくれる
ようにというのを合言葉に、
突貫工事で練習しました。







きっと伝わったと思います。




管弦楽部のつながりは、
一生のものです。


みんなで、これからも助け合い、
励ましあって努力を続けて
ほしいと思います。