2016年4月2日土曜日

広テレ「ぐるぐるスクール」が管弦楽部に来た!【後編】


ぐるぐるスクールの撮影日記 後編です。




3月13日(日)、3月22日(月)


広島テレビの「ぐるぐるスクール」
いう番組が、山陽女学園を撮影
するため、訪れてくださいました。








後編では、23日の撮影についてお話します。




この日は、トータルテンボスさんも実際に
山陽女学園に来校。



午前中は、中2のミュージカルや、
サッカー部などを中心に撮影。







3時くらいから、管弦楽部特集の撮影が
スタートしました。





トータルテンボスさんが、
管弦楽部の合奏室に
はじめて訪れてくれました。










管弦楽部のメンバーを前に、
軽妙なトーク。


楽器体験もされて、
素晴らしい音(?)を奏でられ、
楽しい雰囲気・・・。








でも、ここに来るまでは大変だったんです
よね・・・という話になって、1番部員が
気になっていた学園ドラマを、部員だけ
でなく、中等部生やほかのクラブ生も
ベンジャミンホールに集めて、試写会




トータルテンボスさんと、顧問は
隣り合わせで、ベンジャミンホールに着席。


TVカメラがいっぱいで超緊張!





そして、ついに13日に部員達が
協力して撮った学園ドラマ
スタート。


中身については、TV放映があって
からにしたいと思います・・・





でも、さすがプロがつくったもの。

映像はもちろん、部員達の演技も
光るように作られていました。




気持ちだけがあせって、
なにもできなかった顧問が、
すばらしい部員達に出会えて、
今の管弦楽部になっていく様子が・・・



おもしろい中にも本質を
ついた演出があり、
素晴らしいドラマに
仕上がっていました。







ぜひ、見てみてください。





昔のなにもなかったとき、

もうあきらめようと思ったとき、

部員達とともに走り続け悩み
続けたとき・・・









ずーと、思い出してきて、おもしろいのですが、
やはり涙がでそうになるほど感動しました。






1番盛り上がったのは、私の高校・大学
時代の顔が出たとき!

そんなに、変わっているかなあ~(笑)





TV放映では、全部は放映されない
ので、このドラマの全収録したものは
DVDでいただき永久保存版にしようと
思います。


伝えていくのに、こんないい
教材はありませんからね・・・。)








最後に、トータルテンボスさんを前に、
「バッカナール」を演奏しました。




トータルテンボスさんは、顧問を見て、

「指揮台の上の顧問の目は、まるで
鷹のようにするどく、鬼気迫る
雰囲気だ」

と驚いておられました。








あまりの変わりようにびっくり・・・。

まったく別人になりますからね・・・。


また、部員の奏でる明るくも熱い魂のこもった
演奏にも最大の褒め言葉をいただきました。






今回の撮影を終えて、こうやってみなさんの
前に出るほどのことはしていないけれど・・・



今の部員達に、先輩達がいかに
苦労してここまでやってきたのかを、
話ではなく、映像・演技で伝える
ことができるチャンスをいただけた
ことに感謝しています。









また、引っ込み思案が多いと
思っていた管弦の部員達が、
立派に演技をして、
1つのドラマを作り上げてくれた。

違った一面を見せてくれた
ことも大きな発見でした。









もうすぐ新入生が入ってきます。

また、新しい時代がやってきます。


仲良く、楽しい管弦楽部を作って
いってほしいと思います。





素晴らしい体験をさせていただき、ありがとうございました。



放映日は、クラブHPのトップをご覧ください!


5月8日 16:55~


5月15日 16:30~

15日が管弦楽部特集です!

T