2015年11月25日水曜日

JOCシティコンサート 盛大に! 素晴らしい体験!


JOCシティコンサート in 広島


日程 2015年11月22日(日)
    開場 17:00  開演 17:30


会場 はつかいち文化ホールさくらぴあ大ホール



リンクはこちら!
http://www.yamaha-mf.or.jp/joc/





JOCとは、ジュニア・オリジナル・コンサートの略。


小中学生は自分の感性で作った曲を、いろいろな
セッションの形で演奏して発表するコンサート!


中国地方の小中学生たちが、リハーサルから
本当に熱のこもった演奏を聞かせてくれました。





今回、この【JOCシティコンサート】
山女オケが共演団体として、出演
させていただきました。



共演した曲はこちら!!







8番  「僕らの世界航海」 

   (エレクトーン)梶原蓮人くん(小5)
          +山女パーカッションパート3人 

13番 「星空」 

   (ピアノ)佐々木彩乃さん(中2)+山女オケ







梶原君とは、広島市内のヤマハの
練習場で、2回にわたり、パーカッ
ションの部長Mさん、副部長Tさん、
Fさんと練習しました。




エレクトーンとパーカッションの
セッション。







簡単そうで、これが本当に難しい。
部員にとっても、異次元の世界でした。





本番はステキなセッションでした。


失敗できない、いつでも練習できる
相手がいることのすばらしさを痛感
したでしょう。










佐々木さんとは、3回にわたり山陽女学園
まで来てもらって、オケとコンチェルトを
してきました。


最初は、奏者どおしの気持ちはもちろん、
イメージ・テンポすべてにおいて不統一で
試行錯誤してきました。







3日間の集中した練習の中で、
とても変化が見られました。


オケのメンバーだけでなく、佐々木さんも
自分なりの演奏への想いや演奏法を
確立し始めました。









本番は、とてもさわやかで、表現力
いっぱいの演奏になりました。


コンミスのTさんも、サブコンのSさんも、
しっかりと佐々木さんを見て、
オケをドライブしてくれるまでに
短期間で成長してくれました。








ソロ奏者たちも、緊張感いっぱいの中、
いろいろな制約の中・・・


山女らしい表現と、きれいな音質を
精一杯追及してくれました。











今回のコンサートをやって感じた事。


それは、同世代の音楽をするメンバーが
1度リンクしはじめたら、すごいスピードで
覚醒していくという力でした。










また、私はいつも管弦楽部のメンバー
には、普段自分を出せなかったとしても、
楽器を使って自分を出せるようにしようと
言っています。



その力は、きっと生きる力になって、
その人の人生に必ず役に立つと
信じているからです。










それを、今回のJOCに出演した人たちは、
自分で作り、練習し、演奏してみせた。



これは、素晴らしい体験だと思いました。






同世代の人たちが、ここまで自分を
律して、やり遂げた瞬間に立ち会えた。


かつ、一緒に作り上げることができた。

この体験は、きっと山女オケの
メンバーにも刺激になったことでしょう。






ヤマハより感謝状をいただきました。




大変ではありましたが、こんな貴重で
緊張感ある瞬間を体験させていただ
ける機会をいただけたのですから・・・


こちらこそ大感謝です!







佐々木さんとは、最後に定期演奏会
での再演を約束して分かれました。


佐々木さんのこれまでの練習に感心
しましたし、さらにステキな音楽を
奏でてほしいと思います。









来週・12月には、3回の
クリスマスコンサート。



1月には、全国大会のため
東京遠征。








きっと、自分達の力は無限であることを、
証明してくれることでしょう。




今回のJOCコンサートの模様は、
広島ホームテレビさんより放映
されます。




12月19日(土)

11:15~11:45に放映予定


お楽しみに!!



2015年11月20日金曜日

HAPPY BIRTHDAY!ありがとう!

今日、部員たちが誕生日を祝って
くれました。



普通どおりに、合奏室に行き、合奏しようと
入っていって、新曲を練習しようと指揮棒を
振り下ろす。普通通り、演奏が始まって、
しばらくすると・・・




「たったら~た~た~た~」



誕生日の曲を弾き始めたのです。
管楽器の人達はそれに合わせて歌いはじ
めました・・・。





指揮者が振り下ろした途端に、
誕生日の歌を弾く・・・


よくプロのオーケストラで
見られる風景です。










今まで歌ってお祝いして
もらっていましたが、
指揮棒ふって誕生日の歌で
止められる・・・



くやしいやら、
恥ずかしいやら(笑)







おしゃれな気分にさせてもらいました。







もう、祝ってもらうような年齢では
ないんですけどね・・・。(涙)



ケーキにろうそくを立てたら、
クリームがみえません。笑








それと・・・

毎年、部員たちがお金を出し合ってプレゼントを
贈ってくれます。


ちなみに昨年は・・・





イルミネーション アロマディフューザー!


7色に光り、アロマが出てくる優れもの。














今年は、部長のMさんいわく、


「質より量・・・」。











まずは、肩こりに悩む顧問にはうれしい「どこでも肩ホッと」

乾燥したのどをうるおす加湿器「もうどなっても大丈夫」

メガネがチャームポイントの「マグカップ」

最後に金色がまぶしいお皿とはし一式。






全部、副部長のTさんが
英字新聞に包装して
おしゃれな感じで
はいっていました。










毎年、いろいろなものをもらいますが、部員達なりに
健康やいつも顧問が使っているものを観察して、
購入してきてくれます。





本当に、ありがたいことだと思います。
怒ってばかりの顧問ですが、今日は少し
プレッシャーから解放されて、ほっこり
させてもらいました。








ライバルであり、かけがえのない音楽をつくる仲間。





みんなで一緒に
さらに見たことのない美しい
舞台の風景を、みんなで見たい。


そういうクラブの仲間であってほしい。








さらにみんなの魅力を
伸ばすために、努力したい。


再度、思う日になりました。






 みんな、ありがとう。

ともにがんばりましょう!








2015年11月16日月曜日

JOCシティコンサート リハーサル2回目!


JOCシティコンサート in 広島



日程 2015年11月22日(日)
    開場 17:00  開演 17:30





会場 はつかいち文化ホールさくらぴあ大ホール

入場料 シングル1900円、ダブル3600円


リンクはこちら!
http://www.yamaha-mf.or.jp/joc/






JOCとは、ジュニア・オリジナル・コンサートの略。


小中学生は自分の感性で作った曲を、いろいろな
セッションの形で演奏して発表するコンサート!



※パーカッション:「僕らの世界航海」 

   (エレクトーン)梶原蓮人くん(小5)
          +山女パーカッションパート3人 

※管弦楽:「星空」 

   (ピアノ)佐々木彩乃さん(中2)+山女オケ








本番を来週に控え、この土日で、
ピアノとオケの協奏曲と
エレクトーンとパーカッションとの
アンサンブルの2回目の
練習を行いました。












ピアノとの練習は、学校の合奏室に共演者の
佐々木彩乃さんに来ていただいて行いました。







パーカッションとエレクトーンの
梶原蓮人くんとのセッションは、
市内のヤマハまで出かけて行い
ました。



いい一期一会の演奏ができるよう、
限られた時間で、できるだけ息の合う
お互いに惹かれあう音楽にするために
がんばりました。








練習中や本番の模様を特集した番組が
下記のとおり放映されるとのこと。


広島ホームテレビ 
12月19日(土) 11:15~11:45放映予定






違う楽器との協奏曲などは、なかなか
やりたくてもできないことです。


この体験や練習で培ったことは、
きっと全国大会にもいきることでしょう!


一瞬を大切に!!

2015年11月9日月曜日

JOCシティコンサートに向けて・・・


文化祭が終わりましたが、山女オケは
止まることができません。




11月22日(日)
JOCコンサート (さくらぴあ)

11月28日(土)
メリイハウス西風新都コンサート


12月には、2つのクリスマスコンサート。





などなど、行事が目白押しです。






また、1月7~9日の東京遠征に向けて
も、新たなプログラムで全国大会に臨む
ことにしました。


部員が、やりきるというので、
顧問も負けるわけにはいきません。








JOCコンサートでは、山女オケは2曲をセッションします。



JOCとは、ジュニア・オリジナル・コンサートの略。


小中学生は自分の感性で作った曲を、いろいろな
セッションの形で演奏して発表するコンサート!



リンクはこちら!
http://www.yamaha-mf.or.jp/joc/




※パーカッション:「僕らの世界航海」 

   (エレクトーン)梶原蓮人くん(小5)
          +山女パーカッションパート3人 


※管弦楽:「星空」 

   (ピアノ)佐々木彩乃さん(中2)+山女オケ





昨日は、日曜日でしたが、市内にある
ヤマハの練習施設にパーカッションの
メンバーと、出かけました。












ピアノとの共演も難しいですが、
エレクトーンともリズムをとるのが難しい。






やはり、初体験のことは、精神を使います。


2時間の練習で、メンバーも顧問も
くたくたになりました。









すべての体験を力に変えて、前進していきます!!





2015年11月4日水曜日

文化祭 演奏 たくさんの方が来てくれました!



11月2日(月) 本校文化祭(非公開日)

11月3日(祝) 本校文化祭(公開日)



3日の文化祭公開日には、1100人の
お客様が山陽女学園に訪れてくださいました。




12:00 
管弦楽部の演奏開始に合わせて、
たくさんのお客様が集まってくださいました。





カフェステージのまわりには、
人・人・人・・・。



長らくやっていますが、ここまで多く
聴きにきてくださったのはないのでは・・・と
思うくらいでした。



1F・2F・3F・4F・・・すべて大勢の人!



管弦楽の発表に合わせててくださったのか・・・。





新たな試みとして「情熱大陸」
オケセッション版でやってみました。













コンミスのTさん、2nd首席の
Tさんを中心としたセッション。


葉加瀬太郎ばりに
がんばってくれました。









その後、チャレンジさんように参加して
くれた小学生とともに、「パイレーツ・
オブ・カリビアン」を演奏しました。


お母様たちも写真撮影に大忙し!










できれば、これからも楽器大好きで
いてほしいですね。


そして、山女に入学して
管弦楽部のメンバーになって
ほしいです。













その後は、山女オケのメンバーで4曲。

ポップス2曲。クラシック2曲。

全45分のプログラムでした。











最後の、「バッカナール」の壮大なエンディングの
あとには、「ブラボー」の掛け声が!






また、来年入部を考えてくれている中学生
たちも、山女オケの演奏を聴いてくれている
のが見えました。




もし、これからも一緒に、山女オケを支えたい、
音楽したいという人がいましたら、ぜひ顧問
までご連絡ください!!






また、OGたちもたくさんきてくれ
ました。もちろん、高3たちも・・・。


みんな、成長を感じてくれたようで、
中には涙を流して、聴いてくれた
子もいたようでした。







人数以上の音楽を目指してきましたが、
少しずつ階段を上ってきてくれていると
感じることのできるステージでした。





まだまだ先があります。


全国大会には、また今までの曲に加えた



プログラムで挑戦したいと考えています。








常に全員で、前進あるのみ!


これからも、ぜひ山陽女学園管弦楽部
応援してください。


たくさんの方に聴いていただき、
本当にありがとうございました。






2015年11月1日日曜日

即席 ハロウィーンコンサート 行いました!


昨日は、巷で言う「ハロウィーン」でした。


最近、バレンタインよりも、世の中に
広まりがあるとか・・・。










時代は変わっていきますね・・・。





チャレンジさんようのの講座
「ネイティブとハロウィーン」
参加された20人の子供や
ご家族が、管弦楽部の
部室に訪れてくれました。










それならば・・・ということで・・・


管弦楽部の部員達が計画して、
即席の「ハロウィーン コンサート」
を行うことにしました。











お菓子を用意して、ささやかですが
飾りつけもして、小学生たちをお迎え
しました。


顧問も、ハリーポッターに仮装
しましたよ!











そして、1曲!!


「オペラ座の怪人セレクション」を
プレゼント!

みんな、喜んでくれました!
大成功!!








その後、部員には顧問からのハロウィーン
プレゼントのお菓子がふるまわれたのは、
いうまでもありません。







文化祭の演奏も近づいています。


楽しく、みんなに幸せを運べる
演奏になればいいと思います。










山陽女学園 文化祭


管弦楽部 演奏披露

12:00~12:40(カフェテラスステージ)