2015年12月21日月曜日

アルパーク クリスマスコンサートに出演してきました!


12月20日(日)


西区の商業施設のアルパークで
毎年行われている
「クリスマスコンサート」
出演してきました。







現地に着いたのはいいけれど、駐車場は長蛇の列。
コインパーキングも、真っ赤な「満」文字・・・。
アルパークの駐車場も全く入れる雰囲気なし・・・。



(実は、第九演奏会がとなりのホールであったとか・・・。)



ということで、主催者に無理を言って、
特別駐車場を用意してもらって、なんとか
舞台にたどり着きました。





このコンサートに参加して、6年ほど。
毎年、応援にきてくださる方も多いです。


このコンサートを聴いて、入学をして
くれた生徒もいますので、思い入れも
強いです。









「吹奏楽の魅力」様とも、このコンサートが
出会いのはじまりでした・・・。


http://blog.goo.ne.jp/windmusic921





今年の高2達は、しっかり自分達の
位置をよく理解している部員たちが
多く、あまり私は作業の先頭には
立ちません。













その代り、部長のMさんとの打合せを、
しっかりして、後はMさんから各幹部に
伝えて、各係に伝えて指揮する。



すなわち、ピラミッドの形態がしっかり
できてきているように思います。






まだまだですが、そういう意味では、今年の
色というのは、確立できつつあるのかなと
思います。






演奏では、3曲を披露しました。


1、情熱大陸
2、クリスマス・メドレー
3、バレエ組曲「三角帽子」より
        「終幕の踊り」





どれも、11月22日のJOCコンサートが終わってから、
開始してきました。非常に短い期間での練習で、まだ中途半端。
(TVにも、管弦楽部が長い時間特集していただいていました。)




あせる気持ちはありますし、完ぺきでは
ありませんが、こういう本番を超えていく
ことで、力がついていきます。




課題は多く見つかりましたが、たくさんの
観客のみなさんの前で演奏できたことは、
何よりも励みになりました。





また、今まで避けてきた指揮者の
衣裳替え!


今までも部員から頼まれて断って
きましたが、今年の幹部は強引に、
サンタの恰好を私にさせることに
成功しました。(笑)










こういう変化も、部員とのつながり
には大切なのかなと思ったし、
どうせ演奏するならば
たのしくやればいいのかな・・・と。












今後は、

22日昼休み 
さんスタ クリスマスコンサート

25日 メリイハウス八千代 
クリスマスコンサート





にむけて、練習するなかで全国大会に向かう
意識を高めていきたいと思います。






また、22日には集会で
「全国大会壮行会」
開いていただけるとのこと。


しっかりがんばらない
いけませんね。