2015年8月17日月曜日

今年度の全国大会候補曲は?


16日(日)

今、クラブは1年のうちでもそんなにない連休中です。
明日から、練習が再開です。



しかし、高2のIさん、Mさんは自分から
志願して、全日本高校オーケストラ連盟
主催の山中湖合宿
3泊4日で参加しています。


山女オケからの参加は初。









全国の高校の人達とともに、音大の先生方に
直接レッスンしてもらう素敵な機会に
恵まれました。







早速、無事に山中湖に着いて練習が始まってます。
元気にがんばりま~すと、連絡をくれました。がんばれ~!








その他にも、インスペクター Kさん&
コンサートミストレスTさんが揃って、
エリザベト音楽大学の講座
3日間参加してきます。











こういった体験を活かして、パートリーダーとして、
演奏トレーナーとして成長し、山女オケの部員達に
還元してほしいと思います。








さて、今年の全国大会の候補曲ですが・・・


毎年、その代に合うような曲で、
1年間かけてみんなが1つに
なれる曲を探すのに苦労します。










今年の高2達は、明るく、いろいろな
ことへ、チャレンジしていく心がある
人達が多いです。










なので、今年は交響曲にこだわらず、組曲や、
中規模の序曲などにチャレンジしていくことに
しました。





◇サンサーンス作曲

サムソンとデリラより バッカナール


◇ファリャ作曲

バレエ組曲「三角帽子」より 終幕の踊り





ともに、スペインのリズムが素敵な
今年の人達にぴったりの曲目です。



とても、難しいですが・・・。







この曲にカップリングして、20分程度の曲を
加えて、定期演奏会のメインにしていく予定
です。




でも、毎年思うことですが、1年たった後、全員が成長を
感じ取れる曲であり、後悔しない1年にしていけるよう
努力していきます。






厳しい道ですが、全員が同じ方向を
向いて、縦・横の糸を紡ぎ、素敵な
布を完成させてほしいものです。