2015年6月9日火曜日

チャレンジさんよう



チャレンジさんようって、何だろう?



チャレンジさんようとは、山陽女学園の教員が
いろいろな特技や教科を使って、地元の小学生に
興味を持ってもらって、山陽女学園に来校して
もらおうと、始めたものです。





その中の1つに、顧問と管弦楽部の
部員で行う「ジュニアオーケストラ部員に
なろう」を今年も行いました。


その1回目が先週始まりました。









集まってくれた小学生は13人。
保護者も入れて、20人以上の
人が、管弦楽部の合奏室に
集まってくれました。





昨年からはじめたこの企画ですが、
昨年に引き続き、2年連続で来て
くださった方もいます。



楽器体験はみんな楽しそうでした。
自分がやりたい楽器は見つかった
かな?









最後に、6月27日(土)の定期演奏会の
お知らせをしたところ、なんと全員来て
くださるとのこと。うれしい!



中には、
「入学して管弦楽部でがんばります!」
と言ってくださる方もおられ、
励まされました。








定期演奏会まで、休みなしで練習が
続きます!

自分達の限界を超えて、自分達の
可能性を探していきたいと思います。


ぜひ、定期演奏会にお越しください。


全国連盟 理事選任に想う

第8回 定期演奏会 本番の日まで あと40日となりました。 6月30日(土) ですよ。 体育大会の次の日、全員疲れて いるのも関わらず、その翌日に 全員集まって練習しました。 最後にラフマニノフの1~4楽章 すべてを通し...