2015年3月12日木曜日

テストが明けて、すぐ行事!



今日で、後期末テストが終了し
クラブ停止が終わります。


顧問も、テストの採点や成績処理に、
バタバタしています。






もうすぐ、新体制としての管弦楽部がスタート
することになりますが、何人かの中学生から、




「管弦楽部があるから、管弦楽部で演奏したくて
この学校を選びました!」



「オープンスクールの演奏を聴いて、ここで
音楽するために、山女に入学しました。
今から楽しみです!」



そんな言葉を聴くことができました。





顧問も、うれしかったです。





このように管弦楽部に、夢を抱いて
入学してくれる人達がいてくれる。


夢を壊さないクラブづくりを部員とともに
していかねばならないと思いました。







小さくても、コツコツでも、やり続けていたら、


夢をもって、こんなふうになりたいと願ったなら、


ここを目指して来てくれる人ができる!








部員のみんなに、このことをしっかり説いて、
仲間づくり、音楽づくりをすることの大切さを
分かりながら、社会に役立つ人を作りたい!


この考えで、しっかり進みたいと思います。











さっそく、今週日曜日、15日には、

「けんみん文化祭ひろしま西部地区
フェスティバル」が、

さくらぴあ大ホールにて開催されます。









管弦楽部は、大トリ、会の最後に出演します。

予定では、14:40~14:55の予定です




なんと、はじめて「交響曲第8番」の第1楽章に
挑戦します。


全国では、第4楽章をやりましたが、あえて、トライ中の
第1楽章で出演。部員たちに、いつも挑戦する心を持って
いてほしい、それを体現しました。



もし、お時間ありましたらお越しください!!