2014年12月24日水曜日

アルパークコンサート出演!



アルパークでの演奏会当日。


この日も練習を9:00から始めて
演奏につなげました。







このアルパーク演奏会には、大きな意味があります。


①お客様に聴いていただいて、力をいただく。

②4日間、講堂練習で培った練習を披露する。

③伝わる演奏ができるかを確かめる。

④全国大会をイメージした演奏をする。

⑤必死にいろいろなことに取り組む。





12月の祝日、たくさんのお客様が
聴きに来てくださいました。


一般の方はもちろん、保護者のみなさん、
高3生、学校の生徒、100人を超える
方々が聴いてくださいました。







本当に感謝以外にありませんね。




毎日の練習はつらいものです。


精神的にも耐力的にも今がピークだと
思います。

その中でも着実に部員たちは力に
変えてくれている。







そう感じれるところがたくさんありました。





















でも、あと2日あります。
でも、その2日は自分と向き合ってほしいと
思います。



1人1人が意識を持たないとうまくいくものも
いきませんもんね。




わざわざ学校の代表として、東京まで行くの
ですから、それにふさわしい雰囲気を持って
管弦楽部の誇りを出してほしいと思います。








全国大会の演奏時間は・・・


12月26日(金) 16:42~17:00
東京・日本青年館 大ホールです。