2014年12月22日月曜日

全国壮行会!最後の仕上げアルパークコンサート!

今日も雪でした。
顧問はまたも車で来れませんでした・・・。



講堂練習も3日目。
合奏時間、1日3~4時間ずっと続けて
第4楽章と見つめなおしました。




昨日は、アバド・ベルリンフィル
第4楽章の演奏ビデオを、全員で
鑑賞しました。


技術的には上がっているのに、
今いち伝わらない。






このいまの現実に不足しているのを探すためです。



プロでさえ、必死に弾いているのに、私たちが
余裕があってどうするのか。みんなが必死に
なってこそ、一丸となった音楽ができる。






体中からほとばしるパワー!


これこそが、音楽を熱くする唯一の力!
これこそが、山女オケのウリなのです。
それを、再確認するためにこの時間を
とりました。






そこを分かってほしかった!
きっと伝わったと思います。





本日、年末最後の集会があり、
その中で「管弦楽部 全国大会壮行会」を、
催していただきました。


全校のみなさまを代表して、生徒会長から
激励の言葉をもらいました。







それを受けて、部員全員を代表して
部長のHさんが、決意をしっかりと
話してくれました。


部員全員がまっすぐ前を向いて
いる姿に少しですが、誇りを感じる
ことができました。







明日は、アルパークでのコンサート。
全国までの最後の本番です。



16:20~16:50に演奏します。
ぜひ、お越しください。