2014年12月14日日曜日

メリイハウス八千代(高齢者施設) 依頼演奏に行ってきました。

13日(土)、本日は合唱コンクールがありました。


私は、この合唱コンクールが大好きです。



合唱を通じて、そのクラスの雰囲気や
やってきたことが伝わってくるように
感じるからです。


管弦楽部の部員たちも、指揮者や伴奏者・・・
さまざまなところで活躍していました。







午後になり・・・


合唱コンクールの終わった人から集まって、
高齢者福祉施設「メリイハウス八千代」
出かけました。









全員ではなく、33名
居残りの人は、全国大会にむけて
自主練習です。









今年で8回目


まだまだ、人数の少ないときから
呼んでくださっていて、
それから連続して訪れています。







今回は理事長さまもわざわざお越しくださり、
見ていただきました。ありがとうございます。








毎年、こちらを訪れるときには、不思議と
必ず雪が降ります・・・。


途中の道路はタイヤ規制。
高速道路も片道しか走れない
ような状態でした。












すごい雪が降っていて、部員達も
いつもとは全く違う風景と、雪の
降り方に、歓声が上がっていました。













いつ来ても、きれいな施設に、きれいな飾りつけ。
すばらしい雰囲気の施設です。


ここの施設の方や、高齢者の方はとても
暖かく、いつも心が和らぎます。














こちらでは、14:00~15:00~2回公演


入居されておられる方の症状や、ご年齢によって
2回にわけて演奏・お話をさせていただきます。









今日も、いつものクラシックの曲はもちろん、
「ふるさと」など、みなさんの知っている曲や
「オーメンズオブラブ」で全員1つになって
曲をつくれるよう計画しました。



入居者のみなさんも楽しんでくださったようですよ。





ポップスでは手拍子で、演奏を盛り上げて
くださいました。中には、ダンスをしながら
聴いてくださった方もおられました。




1部・2部とも、あたたかい拍手とともに
「全国大会がんばって~」と元気な応援の
声をいただきました。







元気を届けに行くつもりが、
逆にいただいてしまいました。


聴いていただいて、
ありがとうございました。

来年もぜひ呼んでください!








全国大会まであと2週間


厳しい練習が待っていますが、
どのような進化をしてくれるか、
楽しみにしています。