2014年11月23日日曜日

カフェスポットtoyさんでのLive!

11月22日(土)


午前中は全員集合して、
新曲の練習。


全国大会まで、あと1か月。








発表曲である「交響曲第8番」も、まだ満足にできている
わけではありませんが、新しいチャレンジをしていく中で、
きっとその曲だけを練習している以上の成果が出るはずです。






午後からは、弦楽器セクションの
12人で編成した
「山陽女子12楽坊(笑)」で練習。

バイオリン6人
ヴィオラ2人
チェロ 2人
コントラバス 2人  の12人。








演奏する場所は、井口のショッピングセンターの
フジの中にある「カフェスポットtoy」さん。






toyさんとの関係は、今年の山女オケの定期演奏会の
パンフレットに、広告を出してくださったお礼に、演奏を
させていただくことになりました。






いつもは、オーケストラ編成で演奏行事に出演する
ことが多い管弦楽部ですが・・・
演奏場所の関係で、10~12人しか演奏することが
できません。




それなら・・・ということで、弦楽器アンサンブルでの
演奏で出演しようということで、12人を編成しました。







3・4年前でしたら、管楽器の
フォローを入れないと難しかった
弦セクションも・・・・


今ではパワーアップしており、今なら
チャレンジできると考えたのです。







演奏したのは。。。



パイレーツ・オブ・カリビアンなどのポップスのほか、
モーツァルト作曲のティベルティメントK136や
モーツァルトの交響曲第25番第1楽章
など本格的なクラシックのナンバーも取り入れました。






本番の17:20には、20人ほどの
お客様がいらっしゃいました。


一般の方をはじめ、保護者の方、
山女オケのあとに演奏される
groovyの方など・・・。







狭い中でしたが、いつものようなコンサートホールでもなく、
公民館のような部屋でもなく、おしゃれでレトロな雰囲気が
ライブ会場のようで、非常に不思議な感じでした。





部員達は、その雰囲気にとまどいながらも、楽しみながら
演奏しました。こんな近くに、聴いてくださる方がおられる
のも、なかなかありません。




私のナレーションも入れながら、30分間の演奏は
アッという間に終りました。
お客様も一生懸命聞いていただき、最後には
歓声も上げていただくほど盛り上がりました。




はじめてのことで、まだまだ満足した
演奏は難しかったですが、私は
部員達はよくやってくれたと思います。


オーケストラ編成の曲もやりながら、
よくここまで持ってきてくれたと思います。









事実、最後に店主の方や聴いて
くださった方から

「感動して、胸がふるえました。
本当に聴けてうれしい。
また、ぜひ聴かせてくださいね~。」

と、お褒めの言葉もいただけました。






これが新しい発表方法であり、新しい道で
あり、山女オケの新しい1歩であることを
胸に、さらに進歩していってほしいと思います。