2014年9月24日水曜日

山陽女学園 中高オープンスクール

今日は祝日でしたが、中高オープンスクール
ありました。


500人を超える来場者が、本校に来校されました。




オープニングイベントに、二階堂和美さんが出演
され、歌とトークの時間が設定されました。







管弦楽部は演奏とクラブ体験を担当しました。


7月におこなったオープンスクールの演奏の
時には、まだ高校3年生が手伝ってくれて
いました。







今は、頼れる先輩はいません。


高2~中1の新メンバー!


2か月、いろいろ試行錯誤しながら、
新しいスタイル・新しいサウンドを
模索してきました。









時には、先輩・後輩どおし、同期どおしで、やり方や
気持ちの持ち方でもめることもありました。
(今も、そうかもしれません。)






でも、ここに来て、少しずつ少しずつ固まり
つつあります。


迷いがなくなってきて、音にも意志が
こもるようになってきました。








今回の演奏も、まだまだ完全にはいきませんが、
初心者の人たちも、山女オケの一員として心を
1つにできるようになってきました。




また、体験クラブでは、7月に続いて2回目に
訪れてくれた中学生も多数いました。







「このクラブが大好きです。」

「このクラブに入部します。
がんばって勉強して、必ず入学します。」


多数の人が言ってくれました。









のときは本当にクラブをやっていてよかったと
思います。


なにもないところからクラブを作って、
ここに来るために、入学してくれる人がいる。

こんなに、すてきなことはありません・・・。









9月末には、全国大会の審査録音があり、
今日も必死に弦セクションの練習をしました。

クタクタです・・・。


でも、今だからできることを必死にやる
そのことが、1番うまくいく近道だろうと
思います。










これからも、憧れられるクラブに!

そして部員たちが誇りを持てるクラブに、
していけるように!


みんな、がんばろう!!