2014年8月19日火曜日

山女オケとウィーンフィル共演。山女オケのためだけに・・・。



管弦楽部が、あのお正月のニューイヤーコンサートでもおなじみ!


世界一のウィーンフィルのメンバーと一緒に練習し
合奏できることが決まったことは、以前のメールで
 お知らせしました。






今回、チラシも出来上がってきましたので
再度このことについて、語りたいと思います。



11月1日(土)にさくらぴあで開催される
「ウィーン・ヴィルトゥオーゼン名曲コンサート」。


ウィーンフィルの首席奏者たち10人が
ウィーンフィルならではの典雅でまろやかな
名曲を演奏されます。










この演奏会に先立って行われる
クリニック にて、山女管弦楽部と世界一の
ウィーンフィルが1時間にわたって一緒にレッスン。


間近でパートごとに教えてもらいながら、
練習を積んで下記の時間に公開合奏を
披露します。


会場/はつかいち文化ホールさくらぴあ
時間/13151345(公開時間)
     此の後15:00から演奏会が
     行われます。
見学/申込不要










世界のウィーンフィル。
演奏会に行くだけで3万円~5万円かかる
チケット代。

そんな世界一の奏者を遠くから
見るだけでも、大変なこと。

そんなウィーンフィルの首席奏者たちが
ただ、山女オケのメンバーのためだけに
レッスンしてくださる。





自分達のためだけに、
ウィーンフィルのメンバーたちに
直接レッスンを受けたり、間近で
その音色を聴いたり、わからない
ことを直接質問できる、
このような機会は
もう二度とないでしょう。






やっと管弦楽部がここまで認知される
ようになったことに感謝するとともに、
この機会をいただいたことを
無駄にすることないよう必死
根性で練習していってほしいと思います。


新体制になり2か月。


自分達にしかできないことを
探すために、挑戦していって
ほしい。

顧問は待っています!