2014年7月15日火曜日

高等部オープンスクールでの試み!




7月12日、高等部オープンスクール
行われました。


たくさんの中学生や保護者のみなさんが
山陽女学園を訪れてくださいました。










管弦楽部でも楽器体験を行い、35名
中学生が体験に来てくれました。


初心者の方が多いかと思ったのですが、
ほとんどが中学校の吹奏楽部に所属
している人達でした。








楽器を持ってきてくださいとお願いして
いたら、ほとんど持ってきてくれました。



そこで・・・










ここまで経験者が来てくれたのなら、
みんなでかんたんな譜面を一緒に
演奏してみようということにしました。












吹奏楽部ではみんな合奏しているでしょうが、
管弦楽部で、弦楽器と管楽器とのセッション
すなわちオーケストラのサウンドの魅力を
知ってもらおうと考えたのです。












管弦楽部員70名とクラブ体験35名、
計105名による合同演奏!


ワクワクしませんか?









急でしたが、みんな一生懸命、譜面を
見てくれて、中等部のホールに集まって
くれました。









演奏したのは、「宝島」。



ホールに入りきらないので、階段や
2階・3階に分かれて演奏しました。
バンダみたいで、すごかったです。











吹奏楽部でもよく演奏する曲ですが、
オーケストラならではのサウンドと、
100名の合同演奏の雰囲気を
楽しんでもらえたのではないかと
思います。







吹奏楽とはまた違った管弦楽の世界を、また体験してみてください。
ぜひ、入学して、一緒にオーケストラしませんか?