2014年6月21日土曜日

FMはつかいちに出演してきました!


FMはつかいちに、出演してきました。



部長のYさんと、
定演実行委員長のTさんと、
私の3人。


ぎりぎりまで練習して汗だくで行きました。








19:00~19:30の30分間、
パーソナリティの工谷さんの軽やかな
トークで、めちゃ緊張していた、2人の
部員たちも、しっかりと話していましたよ。



なかなかラジオに出演する機会って、
ないですよね。

私もTVには何回か出たことはありますが、
ラジオは初めてでした・・・。









彼女たちが話す姿を見ていたら、幹部に
なりたての彼女たちの姿が浮かんできました。


私は覚えてないのですが、2人とも今の
コントラバス・チェロになったのは、
私が強烈にその楽器に行け~と勧めた
のだそうです。へえ~。







でも、まちがってなかった!



立派にクラブを背負った話をしているのを見て、
たのもしくもあり、ここまで育ってくれたのにもうすぐ
離れていってしまうことに、さみしさも感じました。



あと、1週間ですが、この出演で本来わかっていたはずの
ことを再認識することができました。







Yさんが言った言葉。


「先輩たちが築いてきたものを、私たちでつぶす
わけにはいかないというプレッシャーと戦って
きました。」



「応援してもらっている感謝を音楽に託して
精一杯感動してもらえる音楽を奏でたい」







そう。演奏会は、自分達のものでもあるけれど、
来てくださったり、応援してくださったり、後輩に
託した先輩のものでもあるのです。




彼女たちにとっても、一生の思い出になったこと
でしょう。

放送のCDをプレゼントしてあげよう!






必死に音楽にむきあってほしいものです。


FMはつかいちの倉本さん、工谷さん。
機会をいただき、ありがとうございました。