2014年4月5日土曜日

広大附属高と合同練習しました



4月3日



もう3回目になりますが、同じ広島県にある
オーケストラ強豪校である広島大学附属高校と
合同練習を行ってきました。





 東京での全国選抜オーケストラフェスタでも、
2校で交流会だけはやっているのですが、
一緒に練習はできません。


そこで、広島に帰って、合同練習をする
ことが恒例になっています。








同じ広島県の高校オーケストラですが、
持っているもの・長所は全く違います。


構成している人間が違うのだから
当たり前ですが、お互いの長所を
学びあおうというのが、この合同練習の
目的です。







パート練習の仕方・ボーイングの仕方1つでも
全く違うので、最初はぎこちないですが・・・

でも・・・

さすが、中高生で、同じオケをやっている仲間
どおし、すぐに打ち解け、いいものを出し合いながら
パート練習を行っていました。







普段は考えられない人数での練習や演奏は
とても新鮮!

これだけいるからこそ出るサウンドは、
まさ壮観!うらやましい限り!









パート練習をしたあとは、120人の大合奏


広大の柔らかい大人のサウンドと、
山女の強く元気なサウンドが、だんだん
溶け込んで、なんともいえないサウンドに
変身していく時間はとても幸せでした







至福の合奏のあとは交流会

両校の交流会係が、事前にいろいろ話し合って
会を盛り上げてくれました。


回数を重ねるにつれ、2校の間がすごく
縮まっているように感じます。








2校の班長・部長の、最後のあいさつも
すばらしかったです。


お互いの定期演奏会は、お互い聞きあって、
成長した姿を見せ合いましょう!と、固く
誓いあいました!







定期演奏会まで3か月になりました。


6月28日(土) 16:00開演


「革命」も、やっと全曲とおるようにのみ
なりました。





ここからそれだけ伸ばせるか?


新入部員に響く演奏ができるか?




新入生のみなさん、ぜひ一緒に
やりませんか。



ぜひ、合奏場まで来てください!