2014年2月28日金曜日

音楽コンクール

高等部では、第28回目となる『音楽コンクール』
行われました。



この音楽コンクールは、歌やピアノ・管楽器・弦楽器を
単独~二重奏で演奏する、校内で行われるものです。




今年の参加10組のうち、管弦楽部員が4組!



少しずつ、こういった大会に自分達で出たいと考えて
くれる部員が増えてきたことは、素晴らしいことです。




今回、出演した管弦楽部員は・・・



1組目

Uさん(Vn)&Hさん(Vo) 【弦楽2重奏】

ハンガリー舞曲第5番(J.ブラームス)














2組目

Tさん(Vn)【ヴァイオリン独奏】

無伴奏ヴァイオリンのためのソナタとパルティータより第4楽章(J.S.バッハ)














3組目

Hさん(Fg)【ファゴット独奏】

ブーレ1と2(J.S.バッハ)














4組目

Tさん(Vc)【ピアノ独奏】

平均律 クラヴィーア曲集より1巻2番(J.S.バッハ)













どれも難しい曲でしたが、普段のクラブの練習に加えて、
挑戦しました。


何回か、練習を一緒にしましたが、やって
行く度に、いい演奏になっていきました。



部員全員で奏でる音楽もステキですが、
個人個人の腕を磨く意味でも、こういった
行事に参加することは大切です。



また、今日その結果が発表され、Tさんが
見事、金賞を受賞しました。


すばらしいことですね・・・。
難しいことに挑戦したことが伝わってよかった。


合わせて、Uさん&Hさんのグループも、
生徒会特別賞を受賞


聴衆の生徒たちに伝わったのですね。


どんな形態でも、どんな音楽でも聴いてくださっている
人に伝わる演奏をしたいものですね。


これらの経験が、これからの人生に役立つことを
祈ります!