2014年2月17日月曜日

個性輝き発表会 そして葛西紀明さんに思う


昨日、中等部の個性輝き発表会がありました。



山陽女学園中等部では、総合学習の時間を、
「個性輝き学習」として・・・


中1では楽器
中2ではミュージカル
中3ではPPによる発表を、


1年ずつかけて、個性を磨く教育をしています。





どの学年もすばらしい発表なのですが、
職業柄(?)、やはり、中1生の楽器演奏に
1番興味があります。


ヴァイオリン・琴・フルート・クラリネット・サックス
に分かれて、外部講師の先生に習います。









今年の中1生の3分の1は、管弦楽部員!

とはいえ、いつも演奏している楽器とは違う
楽器を担当するので、大変だったことでしょう。

この経験を活かし、クラブでもうまくなりたいと
いう気持ちを持ち続けてほしいですね。





連日、オリンピックで盛り上がっていますが・・・。



今日、スキージャンプの葛西紀明さんが、銀メダルを
取りましたね。



41歳。同世代の活躍にすごいなあと思います。



それ以上に、7回目のオリンピック。不運にも、けがや
調子により、メダルをとれずにいましたが、それでも闘志を
持ち続け、ここまで競技をやり続けた・・・。






絶対にあきらめない。

あきらめなければ、必ず夢はかなう!


この考えは、私たちのクラブ、いえ、もっと
いうと、顧問の想いにもつながるものです。










なにもないところからでも、ここまで持ってこれた。

でも、まだまだ上はある。




部員たちにまだ見せられていない
風景があります。



この考えに、同調してくれる仲間(部員)が
少しでも多く来てくれるために、今いてくれる
部員たちとともに、自分なりに
努力し続けていこうと、再度、思わされました。






今いる部員達、さらにがんばろう!協力しよう!




 これからの新しい仲間たち、一緒にやりませんか!

中学生・高校生、6歳差の人達が、1つのことを
成し遂げるために、協力できる、仲良し達です!


楽器って、オーケストラって、
楽しいですよ!すごいですよ!