2013年11月22日金曜日

誕生日を祝ってもらいました

今日、部員たちが誕生日を祝ってくれました。


というのも、毎年部員たちは少ない時間の中で、
いろいろ趣向をこらして祝ってくれるのです。


でも、今年は、誕生日が日曜日なので、
ないだろうな~と思っていました。



クラッカーが飛び交う!

普通どおりに、合奏室に行き、合奏しようと
入っていくと、演出係長のOさん


「せ~の」


の号令のあと、クラッカーが鳴り響き、全員で
ハッピイバースデーの曲を歌ってくれました(笑)




もう、祝ってもらうような年齢ではないんです
けどね・・・。(涙)



毎年、部員たちがお金を出し合ってプレゼントを
贈ってくれます。


ちなみに昨年は、コーヒーメーカー


毎朝、これがたててくれるコーヒーを飲んで
出勤しています。



今年は、これ!
   ↓

運転者は使用不可。いつ・・・?

マッサージ機!


車の中でも使用できる優れものです。










最近、左腕・左足が痛くて(使いすぎ?)きついことを、
部員たちが気遣って、贈ってくれたそうです。



ありがたや、ありがたや・・・。



言わなくてもわかる関係に!


合奏中にも言ったのですが、

「何もいわなくても分かり合える
間柄になろう。

そうすればもっと音が1つになる。」







息遣いや表情、ちょっとしたしぐさで分かり合える。

そういった感覚を研ぎ澄まして、音楽をやろう。

そうすれば、まわりがちゃんと見えてくる。




相手を思いやれる関係に!


もめてもいい、喧嘩してもいい。

でも、目標はいつも一緒!

もめたあとは、その1つの目標のため
一致団結できる。

そういうクラブの仲間であってほしい。







いつもみんなで助け合う関係に!

音楽だけでなく、動きや作業の中でも、
憧れられるクラブに、部員と共同で
作りたい。


そして、さらに見たことのない美しい
舞台の風景を、みんなで見たい。









そのためには、いつも怒ってばかりの顧問ですが、
さらにみんなの魅力を伸ばすために、努力したい。


再度、思う日になりました。


みんな、ありがとう。ともにがんばりましょう!