2013年10月21日月曜日

先生たちもがんばってるんだよ!


こんにちは。
山女オケの顧問です。


今週末は、県高校総合文化祭と本校文化祭、

来週末は、ついに全国国民文化祭で山梨遠征・・・


思いっきり、疲れることが見えている週です。(笑)



そんな顧問ですが、昨日はクラブの練習は副顧問の
先生にまかせて・・・



学校の先生方とともに、広島県の私学の先生たちが
集まって、学校対抗戦を行う「私学祭」に参加してきました。



クラブの練習も気になるのですが、たまには顧問
ぬきでやることも大切だと思うので・・・。



この大会はソフトボールやバレーボール
などに別れて、学校対抗で行います。

私も、昔はリトルリーグなんかにもいましたので、
一応、選手として7年ぐらい連続して、ソフトボール
チームの選手として参加しています。

(だいたい2番セカンドが低位置です。)






前の日が登山!で、宮島の弥山登山をしたことも
あり、疲れがある中での試合。


年齢のこともあり、「抜くところは抜かないと・・・」
思うのですが、やる限りは。。。と、やはり思い切り
やってしまいます。





こういう性格なのでしょうね。これだから、クラブも
あきらめずやれているのでしょうが。。。




3試合目までは、ハツラツ・・・。相手を破り、決勝戦。


実は、山陽女学園教員ソフトボールチームは、
この2年連続準優勝。


今年こそは・・・と、やりましたが、バテバテ・・・。





残念ながら、今年も準優勝となりました。




でも、どんなことでも、これで無理・・・とか、
自分はこれくらいしかできない・・・と考えたら、
そこで成長も歩みも止まってしまいます。



先生たちも、今までの歴史を変える!という
意気込みで、痛みでギシギシの体に鞭打ち、
何とかしようとしています。



クラブにはいなかったけど、「ちゃんとやれてるかな?
間に合うかな?」と、心配はしまくりでした。



どんな場所にいても、自分のできることを、
目の前にあることを、ひたすらがんばることが、
大切だと信じています。


今週・来週の難関を、全員で突破して、山女オケの
新しい歴史を刻めるよう、がんばります。