2013年9月22日日曜日

けんみん文化祭で優秀団体に!


旗のもとにがんばります

本日、せら文化センターにて
「けんみん文化祭ひろしま」 
洋楽部門 ミュージックフェスティバル
開催されました。








講堂練習中!

新シーズンはじめてのコンクール。


いつもは、12月くらいに行われる
この大会ですが、
今年は、9月に・・・。







はじまりました!

新体制になって、まだ2カ月。

この状態で、どこまでの演奏が
できるのか?








譜面台なしで臨む

また、この大会は音楽だけでなく、
舞台でのパフォーマンスなども
含めて審査されます。


でも、山女管弦楽部はあくまで音楽重視。
一切、パフォーマンスは封印です。







結果は・・・

優秀賞を授与され、優秀団体に
選ばれました

昨年の最優秀賞には及びません
でしたが、見事に2位優秀賞!





舞台上で部長表彰

表彰をうけて、部長のYさんが、舞台上に上がって
きましたよ。

Yさんにとっては、部長としてみんなの気持ちを
背負っていることが、改めて、いやはじめて
再認識できたのではないでしょうか?






しかも、音楽を愚直にやったことが評価されました。

音楽は、ここ最近しっかりと表現力がついて、できる
ことはすべてできたと思います。




全体で喜び爆発!

新シーズン2カ月で、こういった勲章を
いただけたことは、これから全国大会
突破にむけて、交響曲に挑んでいく
私たちにとって、とても大きな力になると
思います。







金管パートリーダーたち

でも、このクラブが進歩したなと思った
のは、普通なら表彰されたら喜ぶはず・・・。

ですが、

最優秀でなかったことがくやしかったのか、
拍手はしましたが、歓声はゼロでした。





これこそが、自分たちの目標が上がってきた
証拠です。






また、遠い中たくさんの保護者の方が来て
応援してくださいました。

年々、こういった場所にきて演奏をききに
来てくださって応援してくださる保護者の方が
増えてきてくださって、ほんとうにありがたい
ことです。






幹部たち!これからが大事!

本当に定演が終わってからここまでの
2カ月は、外部合宿もふくめ、本当に
大変でした。

まだまだ、戦いは続きますが、
今日だけはこの評価を喜びたいと
思います。