2013年6月16日日曜日

中等部オープンスクール オープニング演奏


はじまる前の様子

今日は、

中等部のオープンスクールでした。

100名を超える方のご参加があり、
盛況でしたよ。


管弦楽部は、そのオープニングを飾り、
ウェルカムコンサートをまかされることになりました。






はじまりました!

定期演奏会を、2週間後にひかえ、
その前哨戦として、
この機会を大切に考えてきました。


小学生や保護者のみなさまに、
私たちの活動が届くよう
演奏しようと、発表前に確認しました。








 
たくさんのお客様!
演奏に先立ち、みなさんに少し
 管弦楽部を紹介。

 現在68名の部員がいますが、
 そのうち、中等部生だけで
 なんと、22名。

 ほとんど半分が中等部生でしめるように
 なってきました。





6年間つづけたコンミスを紹介
また、
「この学校ではじめて楽器を
はじめた人~」
って、質問してみると、
約8割が楽器初心者

こういう人たちが、必死に練習して、
交響曲をこなせるようになるのです
から、中高生の力ってすごいですね。





魅力あふれる音楽を!


演奏は、サウンド的にはかなり
上向いてきたと思いましたが、
いつもの合奏場とは違う環境や、

ものすごい暑さ、その他で
いつもはしない失敗もみられました。







でも、本番にこういうことはつきもの!


そういったときに、全員がどうやってアイコンタクトで
話をしてリカバリーができるか?



みなさん、いかがでしたか
そのためには、
本当にいつものパートどうしの話や、
友達どおしのコミュニケーションを大切に!


一緒にいる時間を多くすることにつきます。


これからは、どれだけ全員が同じ気持ちに
なって、練習をしていけるか・・・が重要です。






かけがえのない仲間たちで、
最高の演奏を追い求めて
いってほしいと思います。


次の中等部オープンスクールは、7月21日。

オーケストラの楽器体験をします。
みなさん、ぜひご参加ください!


そうそう、高等部オープンスクールは7月13日です。

はじめて、クラブ体験をしていただきますよ~。
楽器を持って、山陽女学園にGO!