2013年3月30日土曜日

雰囲気を大切にしようよ!


3月もおしせまり、学校の職員室も少し変身しました。


クラブは、卒部会が終わり、今日も3楽章の練習を
しましたが、やはり強敵です。

どこまで未知の世界にふみこんでいけるか、部員
たちのがんばりに期待!です。


今日、少し話しをしました。


ディズニーランド。

部員達も大好きなところです。
全国大会にいけたら、ごほうびはディズニー滞在
7時間!ですよ。

新入部員きたれ!
(顧問は、この間は地獄ですが・・・)


その、ディズニーランドでは掃除は外部発注では
なく、自前でされているそうですが、そのきっかけは
あのウォルト・ディズニー自身が決めたそうです。



当初、ディズニーランドも掃除は外注していたそうですが、
だんだん行き届かなくなり、汚い状態になってしまった。


それを見たディズニーは、風景を書く専門のアニメーターに
「あなたが、掃除をするセクションの長になって、自前で
やれるようにしてくれ」と言ったそうです。


言われたアニメーターは、風景しか書けないから、クビ
なのだと。それなら、はっきり言ってくれ!と怒ったそう
です。

でも、ディズニーは、そうではなく、

「いつもディズニーの
きれいな風景を描いているあなただからこそ、この
ような風景ではいけないことを1番知っている人だから」

と、説明したそうです。


この結果、ディズニーランドは清潔な夢の国となり、
信用のおけるテーマパークになったのです。


クラブも同じ!

元気で、一生懸命で、清潔で、仲良しで、競い合って・・・

そういうまっすぐとした雰囲気が、信用をつくり、応援
してもらえる地盤をつくり、新入部員に「入ってみても
いいかな?」と思わせる団体になるのです。


まだまだ、管弦楽部は発展途上!

自分達で、ゲームセットをするのはまだ早い。
これからもやることはたくさんあります。


4月3日には、広大附属高校管弦楽班との合同練習
あります。

広大附属高校とは、昨年も合同練習させていただいた
広島No1にうまいオーケストラです。


そこでも得ることは、たくさんあるでしょう。

人数も負けているし、技術はすごいし、歴史・伝統も
すごい・・・。

でも、どうせやるなら、相手にもすごい!って思わせるものを、
1つぐらい持っていきたいよね!

そのためには、やはり、山陽らしい、ひたむきに熱い演奏を
する、そのためには音楽で風景が見えるように演奏する、
そして全員の動き・息を合わし、統一感を大切にする・・・
私達しかできない雰囲気を大事にしていくべき。


5月には、フラワーフェスティバル、老人ホームでの依頼演奏、
そして、6月30日が、メインの第3回定期演奏会など発揮する
舞台が目白押しです。

もう、定演まで3ヶ月になってしまったんですね・・・。
(ヤバイ!)

今日・明日はみんなで他校の演奏会を聴きにいきます。
他校の演奏を見ることで、自分達のいいところ、悪い
ところが、見えるはず・・・。


新入生のみなさん!管弦楽部は、やっとオーケストラが
使う楽器すべてがそろいつつあります。仲間が必要
なのです。ぜひ、たくさんの仲間に入部してもらえるよう
部員一同、さらにパワーアップして待っています。