2013年3月19日火曜日

ちょっとうれしかった2つのこと

今日は、2つですが、ちょっとうれしかったことが
ありました。


まずは、今日、中3~高2生全員対象に
【受験報告会】という行事がありました。


その中で、3人の卒業生が受験に対する心構えや
勉強の仕方を講演してくれたのですが、その中に
クラブの三年生Oさんが、一般試験受験者の代表
として登場しました。


Oさんは、元コンサートミストレス。
本当に、努力の人で、ただ努力のみで
コンミスを務め上げました。

その勢いのまま、国公立大学に挑戦し、
合格。
今は、中期・後期の結果を待っています。



昨年は、浪人生代表として、東京のR大学に進学した
Iさんが講演し、2年連続のこと。

現役生も、誇りに思ったことでしょう。



もう1つは、この紙です。

部長のOさんが、毎月自分が書いて
出している
ORCHESTRA NEWSです。

こういう形で、ちょっとずつでも、
自分の気持ちを部員に届けたい!

彼女の言葉を通して、がんばろう
という気持ちをふくらませている。





うれしかったです。
自分たちの足で歩いてほしい。
今年のテーマでもあります。

全国に出て4年。

顧問がいつもつきっきりで運営してきま
したが、今年度の幹部は、相談しながら
も、失敗しながらも、自分たちらしくやっ
ていけそうな気がするのです。




新しいステップに今年度のびていってくれるでしょうか。