2013年2月17日日曜日

中等部 学習発表会

今日は、入試判定会議があり、午後には
中等部生による「学習発表会」があります。

山陽女学園中等部のオリジナル授業である、
「個性輝き学習」の1年間の総集編として、
講堂で発表します。


中1は楽器による表現
中2は身体による表現
中3はPPによる表現


特に、私は中1の発表にどうしても目が行って
しまいます。(楽器つながりなので・・・)

楽器ができるためには、1年ぐらいではその良さを
発見することなんてできませんが、少ない時間で
一生懸命やった結果を聴けることはうれしいことです。

逆に言うと、クラブ生は毎日楽器に触ることで、
週1回の生徒とは、どれくらいの違いがあるのか?
ということを、図れる機会でもあります。


でも、今年の中2のミュージカルはよかったですね。
クラブでというより、クラスの中で、普段見ないような
一面が見れました。

こういった経験は、きっと表現するという点からも、
これから役に立つことでしょう。

あと、マルチメディアといってコンピュータで自分達の
書いた絵を動かして物語をつくる発表もありました。

中3は、PPによる発表。
さすが、最上級生ですが、こちらでも、日頃見ることの
ない面白い一面が見られました。


今年は、どの学年も素晴らしい出来であったと思います。
非常に楽しめた3時間でした。


中等部のみんな、お疲れ様でした。

みなさんも、一度見に来られませんか?
また、入学して楽しんでみませんか?