2013年1月3日木曜日

明けまして おめでとうございます!



















みなさん、明けましておめでとうございます。

昨年は、管弦楽部に多数の応援をいただき、
ありがとうございました。

本年も、力の限り、がんばっていきたいと思います。

よろしくお願いします。





さて、今年のはじまり・・・ということで、1日から
劇団四季の「キャッツ」を見てきました。


2度目・・・。


嫁の妹が劇団四季のファンで、ようは、おつきあい
です。





でも、今回は前から7列目
役者さんの汗から表情まで、とても良く見えました。


ここでも、音楽・演技って、やはり観客のことを見て
演奏・演技することが大切だなと思いました。


というのも、私はミュージカルのことは素人でよく
わかりません。

しかし・・・
歌も、ハーモニーの合唱も、1回目よりも今回の
ほうがよかったように思いました。


プロでも、役者やそのときの環境、体調によって、
こうも違うのですから、アマチュアである我々は、
本当に毎日の練習の中で、横のつながりをしっかり
とっておく必要があるなあと思いました。




そして、今日3日は、宮島の厳島神社や
大聖院に行ってきました。


初詣をかねた、散歩?観光?
ですね・・・。

たくさんの人・人・人でした・・・。







そこで、見つけたのがこれ・・・。
我々のシンボル!


「一音入魂」
のシャモジ型ストラップ!







2つ買いました。
本当は、部員分買いたかったのですが、予算が・・・。

部員で、いる人に1つ差し上げましょうか。
ただし、顧問とペアですが・・・。(笑)




今年の、管弦楽部として私の目標は・・・。

①今年も、新入部員を20名以上確保し、さらに発展させる。
 (特に、金管楽器・弦楽器を充実させねば・・・。)


②何とか、オーボエを導入する。
 (やはりほしい。
   だれか経験者が入ってくれないかなあ・・・。)


③そして、毎年ですが・・・
  管弦楽部に入ってよかった!と思ってくれる部員を
  1人でも増やす。
  (顧問が、好かれることはほとんどないですが、
  クラブのために、みんなのために、自己犠牲できる部員を
  1人でも増やしたい・・・。)


そのためには、3回目となる定期演奏会をどのように成功に
導くか?です。


交響曲第5番も、まだ他の楽章が見れていない。
また、曲の構成も、全く決まっていない・・・。


定期演奏会実行委員 Nさん、そしてMさん。
出番ですよ!この半年、汗かいてくださいね。



全国大会遠征記 PART4(番外編)を作成中!
(年末に書いた遠征記1・2・3はすべて150件以上見ていただいてます。
感謝です・・・。)