2012年12月6日木曜日

高3生の動向

先日の、「けんみん文化祭」での最優秀賞の受賞は、
本当にうれしかったです。

部長をふくめ、部員達も少し大人になったような
感じがします。といっても、まだまだ甘いところが
あるので、ひきしめていかないといけないのですが・・・。


今日は、クラブの高3生の動向をお届けします。

管弦楽部の第8期生(今の高3生)は、順調に
志望校へ合格を果たしています。

保育学科・外国語学科・看護大学・音楽大学・・・
進路はいろいろです。


そして、今日は、1名が広島県立大学への合格したとの
お知らせ。

クラブから国公立大学への合格者。
昨年も、国公立合格者を出しました。
文武両道は、やはり大切です。


クラブを一生懸命続けて、やりきって、目標となる大学へ。
とても、すばらしいことだと思います。
クラブと勉強がいい意味でつながっている。中途半端は
なんにしてもダメですね。


県立大学に合格した部員も、
「クラブ、やってきてよかった。復帰して、
後輩を手伝います!」
と、言ってくれました。


昨年のクリスマスコンサートにて
そう、現在、何人かの高3生がコーチ役として
パート練習につきあってくれています。

こういうことは昨年まではなかなか見られ
ませんでしたが、クラブが成熟し、伝統が
根付いてきたのかも・・・。

こういうふうに、後輩のために・・・と
思えるクラブづくりを、さらにしていき
たいと思います。




そして、センター試験を間近に控えた部員達!
これから受験をむかえる部員達!

最後までふんばってベストをつくしてください。
祈!志望校合格!

昨年のオーケストラフェスタにて