2012年12月25日火曜日

ついに明日。全国大会。何をつかめるか?


明日、ついに「全国高校選抜オーケストラフェスタ」
の本番です。


15:00に最終合奏を行い、楽器積み込み。
トラックの運転手さんは寝ずに東京まで。
ありがとうございます。


明日は、広島駅に7:00に集合して、
新幹線で東京に向かいます。

東京遠征レポートは、今年も行います。
お楽しみに~。


去年みたいに雪で新幹線がとまるなんてことが
なければいいのですが・・・。



講堂練習

新体制になって、ちょうど6ヶ月。


初心者が多い、このクラブの中で、
チャイコフスキーの交響曲に挑戦なんて
ばかなことをするな~と思われる方も
多いと思います。




講堂練習

そういう無謀な挑戦の中から、
部員たちはさまざまなことを
つかんで、今の状態にあります。

苦しいことも、これからの経験に
必ずいきてくるはずです。





クリスマス演奏会

この11・12月は、毎週のように演奏行事を
こなしてきました。


休みもなく、ただひたすらに上を目指して
取り組んできました。





クリスマス演奏会

その中で失敗もし、成功もし、
本当にいろいろな出会いもあって、
学習してきました。

そのすべてがあって、今がある

本当にそう思います。




本当の集大成は定期演奏会ではありますが、
その中間点として、この大会でしっかりとした
演奏をして、山女の音楽を全国に知ってもらう
必要があります。



行事も、先週日曜日のアルパーク演奏会を
はじめ、たくさん行ってきましたが、多くの
保護者・学校関係者・一般の方からはげましの
お言葉をいただいてきました。


また、けんみん文化祭では、クラブ史上初の第1位
の栄冠。国民文化祭の推薦状もゲットするなどの
いい思いもさせてもらいました。


バランス チェック中
そういったことに感謝をして、
部訓でもある魂のこもった演奏
こころがけて、いい演奏をしてくれると
信じています。

今も、高3生が来てくれて、応援
してくれて、帰っていきました。

先輩たちの思いも感じてほしいですね。



昨日の練習ではいい演奏ができたように
思いました。一段、上にあがったような・・・。

この全国大会で、全国の強豪校の演奏にふれて、
何かつかんでくれることを願っています。
そして、その中から、自分たちの成長できる
きっかけをつかんでほしい。

最後の最後まで、上をみていきたいと思います。


  

がんばれ~
「全国高校選抜オーケストラフェスタ」
 
東京都・日本青年館大ホール

12月26日 本校演奏 18:05~18:20
チャイコフスキー作曲 交響曲第5番より第4楽章


全国選抜者による弦楽・オケ
本校から7名が参加
12月27日 9:20~10:00