2012年11月7日水曜日

選抜弦楽に4名が選出!


今週も練習です。!

今週末には、戸山小中学校文化祭
およびいただいていますので、その準備と
全国大会の曲準備の期間となっています。


また、先日、東京の全国高校オーケストラ連盟から
連絡があり、以前にお知らせした、全国大会の
「選抜オーケストラ」と、もう1つ、「選抜弦楽」チームが
作られるのですが、この中に本校から4名が
選ばれました。




1stヴァイオリンから、Wさん。
2ndヴァイオリンから、Kさん・Nさん。
ヴィオラから、Iさんが選ばれました。





弦楽の場合は、経験年数・クラブでの立場などが
選考に優先されます。

演奏する曲は、マーラー作曲 交響曲第5番から
第4楽章。

交響曲なのですが、この曲の4楽章は弦楽のみで
演奏される、スローテンポで、情感豊かに歌い上げる
すばらしい曲です。

本校ではできません・・・。(涙)

こういう曲ができる弦セクションに早く成長して
もらいたいと願っています。

来年には、弦セクションだけの曲にもチャレンジしたいと
思っています。



そのためにも、この4名には、
全国から上手な人が
集って演奏ができる、
この機会を大切に、知識・技術を
奪ってきて欲しいと思います。




昨年までも、弦楽器に関しては選出されていたので、
安心はしていたのですが・・・。

しかし、今回は少しちがって・・・。

2ndヴァイオリンの首席を本校で務めてもらえないか?
という打診でした。
いえいえ・・・とお断りしたのですが、いろいろ考慮した
結果、山女オケが1番いいだろうと。また、Kさんは
副部長なので、束ねてもらえるだろうと。


どういう形になるかはわかりませんが、このような
チャンスはこれからもないし、プロの先生と正面で
指導をしてもらえることもこんな幸せなこともない
でしょう。

いろいろ悩みましたが、本人とも相談し受けさせて
いただきました。



本当に、今年はいろいろなことが起こります。

でも、今までより、
学校の名前は全国のみなさんに
少しずつですが、知られてきたのかなと
実感します。




それも、今までがんばってきてくれた部員はもちろん、
OGのみんなのおかげです。
いい伝統を、みんなでつくっていってもらいたい。
そう願っています。

演奏曲は、まだまだ仕上がっていません。
悩みは尽きませんが、がんばります。