2012年9月9日日曜日

オープンスクール演奏

本日、オープンスクールの演奏がありました。
20分の演奏でした。

○ 歌劇「アルルの女」より
  パストラール・ファランドール

○ 君の瞳に恋してる

 の2曲でした。


演奏前のセッティング


特に、
「アルルの女」は練習しはじめて1ヶ月ほど。

まだまだ、思ったとおりの演奏までは
いきません。






しかし、毎年HPのMOVIEを見てもらったら
分かりますが、最近2・3年、この9月のOSの
演奏をアップしています。

新体制になって3ヶ月目の演奏が毎年どれほどの
ものか知る上で、重要視しています。


完璧なものではありませんが、定期演奏会の6月に
向かううえでの初期段階の成長として、できる限りの
演奏をしよう!という意気込みで臨みました。



いろいろな失敗もあり、
まだまだ学習・会得していくことが
数多くある演奏でしたが、
うちの持ち味は出せた演奏
ではなかったかと思っています。





ソロをまかされる高2生も増えました。
今までは感じたことのない、バンドを背負うプレッシャー。
痛いほどそれを感じたことでしょう。

下級生の間には、わからなかったプレッシャー。

演奏前の緊張感

打ち勝っていくには、

うまくなりたいという必死な心と、
自分の壁を打払う勇気が必要です。

「自分は、このへんくらいの人間だ!」と
思った時点で、成長は止まります。



今回の演奏を糧に、先輩以上の度胸を身につけ、
まっすぐ伸びていってほしいと思います。