2012年7月31日火曜日

暑いですね・・・


まもなく、8月。

暑いですね。





吹奏楽の世界では、これから地区大会・県大会と、
コンクール真っ只中ですね。

私も、ずっとその世界にいましたので、(大阪代表なるのが
当たり前、宿命みたいな世界でした・・・。)

苦しくもあり、楽しかったいい思い出です。



オーケストラの世界では、
コンクール的なものは
ないのですが、
全国大会にいけるためには、
説得力のある演奏と、
認められなけば行けません。




今の山女は、やっとその入口に立てたくらいです。

でも、全国大会に出て3年目。定期演奏会も2回開催
できるくらいになりました。


今年のテーマは、

「弦の主張と管の調和」です。







弦パートもやっと底上げがなされてきました。

今回の定演でも、管楽器を重ねなくても表現できるまでになりました。

ここで、さらに張し表現する楽しさを手に入れて
ほしいと思います。

管パートは、今まで顧問が吹奏楽出身のこともあり、
とにかく音を出す中で表現する方法でした。

しかし、今年は弦との調和、バランス、音色に注目
した音を追求したいと思っています。


そのためにも、この夏休み、
自分達が少し余裕を持って、
自分の音に向き合えるこのときに。

音の向上を
目標にがんばってほしいと思います。





顧問は、少し離れた場所で、部員の自主性や発見性を
大切にみていきたいと思います。

顧問は、みんなの進歩を待つしかできないのです・・・。

がんばれ!みんな!