2011年12月16日金曜日

1年のあゆみ・・・


今年も、あと2週間程度となりました。
全国大会まで、あと7日しか練習時間が
ありません。






 今年も、とにかく走り抜けてきた1年でした。
演奏行事だけでも、あげてみますと・・・・

4月8日    校内クラブ紹介演奏 
5月4日    広島フラワーフェスティバル演奏 
6月19日   第1回 定期演奏会 
6月26日   新入生歓迎会、高3生慰労会  
7月9日    高等部オープンスクール演奏  
8月9日    チャレンジさんよう 小学生と楽器体験会Ⅰ
8月22日   チャレンジさんよう 小学生と楽器体験会Ⅱ  
9月10日   高等部オープンスクール演奏  
10月23日  けんみん文化祭ひろしま11 総合フェステ  ィバル招待演奏
10月30日  広島県高等学校総合文化祭   
11月2日   文化祭(非公開日)演奏    
11月3日   文化祭(公開日)演奏    
11月23日  アルパーククリスマスコンサート
11月27日  けんみん文化祭ひろしま11 ミュージックフェスティバル 
12月10日  部員主催 全国大会決起大会



(予定)
12月17日  「メリイハウス八千代 クリスマスコンサート」出演 
12月24日  チャレンジさんよう2010特別企画クリスマスコンサート
12月26日  「全国高校選抜オーケストラフェスタ」に中国地区代表として出場

ただただ、走ってきた1年ですが、これらに参加させていただき、
演奏してきた中で、きっと部員達は成長できていると信じます。

まだまだ、がむしゃらさも足りないし、一歩が出ないし、訴える音楽を
奏でるという理想の集団にはなっていません。

でも、きっとどこかの時点で、「これが山陽の管弦楽なんだ」と思える
サウンドに出会えるときが来るのです。
その風景を全員で見たい!と思っています。
細かな悩みや考えも、その1つの旗をもとに一緒に活動を続ければ、
きっと解決できるのですから。

今日、昨年浪人をして、国公立・関東の有名大学入学を目指している
OGが来て、こう言っていました。
『「あと2週間あればきっとできる!」ってクラブのときは
信じてた!そして、できるはずがないといわれた曲を完成できた。
あの気持ちは今も忘れないし、今もそこで培ったことが生きている。
先生、がんばるからね!』
と言って、気合いを入れて帰っていきました。


全国まで、あと1週間。ガラっと変わるサウンドのタイミングは
いつか?
あと2回の本番を重ねて、今年の方向性を部員が見つけて、羽ばたいてほしい。
そして、定期演奏会でそれを花開かせてほしい。

願いは尽きない顧問でした。